。。

40年ぶりの再会とちょっと楽しい大道芸

2024/05/01 水曜日 - 20:36:32 by チカパン
やまけいじさんのダンボールアート

ボードヴィリアンの「やまけいじ」さん。

やまさんとは40年前、親戚の紹介でお会いした。

私は高校3年生、演劇科を受験するためにやまさんに初めてパントマイムを教わった。

5時間みっちり、1日限りのレッスンだったけど、とても情熱的な指導のおかげで学校に合格することが叶った。

そして私の芝居道は始まりさまざまな道草をして、、、現在に至る。

その後、お互いにステージを観ることはあっても会って話をすることなくあっという間に40年が過ぎた。

先日、Facebookで繋がった。

早速、私の舞台を観に来てくださった。

上演後、やまさんはなにも言わずに帰り、私は感想を聞くのが少し怖かった。

しばらくして、連絡が来た。

とうとう会うことになった。

40年ぶりの再会だ。

18歳だった私はずいぶん変わったでしょう?

だけど、やまさんは本当にあの時のままでした。

真剣で、情熱的で、少しシャイで。

別れ際、写真ボードを頂いた。

私のステージを観た後に作ったというダンボールアートの写真。

私がこうありたい、と願うチャーミングで溌剌とした道化の少女が写っていた。

感想をこんな形で受け取り嬉しかった。

野を越え、山越え、谷越えて。

続けていればこんな風に再会できるんだなぁ、、、

やまさん、今度は私が観に行きます。

まだまだたくさん教えてください。

ゴールデンウィークが始まった。

実は私、GWは暇です。

屋内派のチカパン、イベントや野外の大道芸が不得手だからだと思う。

だけど今年は少し違った。

江東区アリオ北砂でショータイム
懐かしいな、こういう現場!

若い頃、散々やったショッピングモール。

絶対苦手、、そう思い込んでいたけれど久しぶりに舞い込んできたこの仕事、なんだかちょっと楽しかったのだ。自由に振る舞えたのだ。

そして翌日、、、

わくわくシアター

馬事公苑けやき広場の大道芸。

こども劇場せたがやのわくわくシアターに呼んでもらった。

なんとこの日は28℃!

野外で怖かったけど、やってみたらとっても楽しい。

楽しそうでしょう?

ピアニカのミッチュリーにも会えたし、、、

かなり人気者、ミッチー

飛び出す紙芝居の梅ちゃんにも会えたし、、、

梅ちゃんがいると安心する

懐かしい人や友達も観に来てくれるし、なによりみんな観覧無料なのがいい‼️

ショッピングモールもこのイベントも観覧無料‼️(アタシハチャントモラッテイルワヨ)

子どもが笑うと大人はみんな嬉しい。

大人が嬉しいと子どもはまた笑う。

苦手と思い込んでいた場所がまわってくることが最近増えた。

思い込みが自分を弱くしていたんだなぁって気がついた。

ゴールデンウィークは始まったばかり。

私はまた暇になる。

けれど休み明けは地方公演が続くのだ。

まずは岡山、高知県。

仕込みをしっかりやらなくちゃ、ね。

出演情報!!

2024/04/21 日曜日 - 01:22:19 by チカパン

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

長野県上田子ども劇場地域公演!!

会員以外も大歓迎!!
お近くの方は観に来てね!

チカパンは賑やかな地域公演が大好き。長

野県上田市、東御市の六ヶ所で思いっきり演じます。

全国の子ども劇場、おやこ劇場が普段の鑑賞会とは別に行う、一般観覧大歓迎の地域公演!!

是非、遊びに来てね❤️

電光石火で振り返る・2月、3月

2024/04/19 金曜日 - 03:36:20 by チカパン
手に落ちてきた!

桜は散り、黄砂が舞う、初夏のような気温。

今日、夏タイヤに履き替えました。

ふれあいこどもまつり

3月23日江東区亀戸文化センターでの『チカパンの大道芸!!』ご来場頂きありがとうございました‼️

おかげさまでたくさんの方にお運びいただき、無事に楽しく終了致しました。アンケートもいっぱい集まり嬉しく読ませていただきました。

溜まってしまったNEWSの更新、高速で振り返って参ります!

【プロ劇団でワークショップは刺激的】

普段、子どもたちにワークショップをやることは多いけど劇団で行う機会にも恵まれました。

人形劇団クラルテ

創立76年の大阪の老舗人形劇団クラルテ。

パントマイムをやってると人形劇やクレイアニメーションなどにたいへん興味が湧いてきます。

クラルテはフランス語で光

パントマイムと人形劇。

自分の身体を客観視して動きを考えることが人形操作と似ているし、

部位を分解して動かし、絵や形を大切にする、そんなところも共通しているような気がします。

そして、つい先日。

創立74年の劇団風の子東京

さんにも呼んで頂きました。

風の子東京のアトリエ

こちらは人間のお芝居。

まだまだ道の途中、未熟な私です。

教えるというよりも、、、

今までの経験から私の心と身体に残ったほんの僅かを参加者に紹介する感じです。

どれか一つでも、それぞれの現場で役にたつことが有ればしめたもの。

ようやく私も人に伝えていくこと、若手を育てることを考えるようになったこの頃です。

戦後まもなく創立された歴史ある老舗2劇団でこんな風に交流が出来てとても豊かな経験となりました。

表現を仕事に決めた若い人たちに会うことも新鮮でとても元気をもらえました。

【生演奏で演じる幸せ】

カラフルショータイム

普段iPod touchから曲を再生して上演してる私。

たまに生演奏という幸せな現場で表現力が何倍にも膨れ上がり感動してしまうことがあります。

マリンバの音色で心と身体が踊る

日本総合音楽研究のコンサートカラフルショータイム

マリンバ奏者の椎名さんと里佳さん

子どもたちに届けるプログラム、途中二人の演奏でパントマイムを演じています。

部屋から外に出てさまざまな生きものに出会う、それだけのシーンなのですがいつも自分で感動してしまうのです(^◇^;)

どうか観ている子どもたちもそうでありますようにっ(≧∇≦)

こんなことが三月の終わりにもありました。

ただじゅん企画主催

東日本大震災・原発事故13年目の今

東北大震災以降、ただじゅん企画・多田純也さんがずっと続けている集いです。

第一部に出演しました。

ギター生演奏で『月夜』
パーカッションも加わり『手洗い』

出演者はアーティストばかり。ならば音楽は是非生演奏で演じたいなって思い、一糸堂の新堂雅之さんに熱くお願いしました。

一糸堂のシンドーさん

当日、新堂さんとリハーサルをしていたら、パーカッショニスト加藤ちゃぼさんが突然加わってくれることになって、、、

初対面の加藤ちゃぼさん

ギターとパーカッションとマイムの即興コラボが叶ったのです!

この日は手弁当だったけれど、どんな高額なギャラをもらうよりも有り難く得難い、豊かな体験が出来たのです。

観客の皆様からも嬉しい感想をたくさん頂きました。

集いは大盛会

目に見えない音楽、目に見えないものを表現したいマイム。周りを見ればアーティストがたくさんいる。観て、知って、共感して、考えて、希望を持って、、、この日は参加して本当に良かったな。

【怖い〜本当の大道芸】

亀戸ホコ天大道芸エンカメ!

亀戸大道芸エンカメ!に参加した。

パントマイムして30年以上経つけどお外でのパフォーマンスが本当に怖い!!

大道芸の女王、加納真実もバーバラ村田もシルヴプレも長い付き合いのお友達ですが(^◇^;)凄いなぁ〜‼️って思う。

とりあえず座って!!

私は屋外でやると肝っ玉がギュウウと縮まり私らしくなくなってしまう。な、の、に。ヘブンアーティストを返上していない(^◇^;)

最後まで座っていなさいよ〜

だから時々、修行と思ってやるのだ。どんなに歳をとっても苦手なことに飛び込んで行くのは身体中の細胞が活性化するのじゃぁ〜‼️

でも終わってみたらちょっと楽しかったのです。

【仕事もだんだん戻ってきた!】

年明けは暇で首括らなあきまへん状態でしたが(^◇^;)

少しずつ忙しくなってきたよ!

幼稚園に呼ばれたり、、、

一生懸命、働きますっ

小学校で上演したり、、、

足立区新田小学校でブラボーツアー

かわうそこども会のみんな、ありがとう❤️

新田小学校体育館で発射したブラボーロケットは笑いが足らなくて地球に帰れなくなりそうになる!

そこで果敢に手を挙げてヘンテコな踊りで大笑いをもたらした男の子!

勇気ある笑いで無事に地球に帰れました、とさ。

少年の笑いがみんなの窮地を救う!

愛知県稲沢おやこ劇場へ行ったり、、、

初めての出会い稲沢おやこ劇場

稲沢おやこ劇場は現在会員が59名の小さい劇場。来年、40周年を迎える。会員で40のやりたいことを募集して楽しくやっているそうです。小さいけれど、とっても大きな希望を持つ、やわらかくて暖かい劇場でした。

いつもの会議室を劇場に変える

チカパンも150㎝の小さな身体だけど大きなものを表現していきたいな。

そして、、、

静岡おやこ劇場に行きました。

三年ぶりの再会❤️

『いっしょにパントTIME!』を新しい学校生活が始まる子どもたちにエールを込めて届けてきました。

会場の隣は駿府城公園

駿府城公園の桜は八分咲き。

集まった子どもの笑顔は満開

ありがとう‼️

ほとんど同世代のみんなと別れ際にパチリ!!

静岡おやこの事務局のみんな

三年前はコロナ禍だった。PCR検査を受けて行ったっけ。嗚呼、コロナ禍が終息してほんとうによかったよぅー。

そしてラスト!

上田子ども劇場

長野県上田子ども劇場

来月5月に開催される地域公演の事前(上演前にワークショップや座談会をして盛り上げる種まき)を5箇所でやってきました。

壁のパント、開けてるのね!

コロナ禍も落ち着き、事前も本番も以前のパワーを取り戻す。

大人も子どももチカパンとパントでたくさん遊びました。

綱引きのパントなのね!
パパパントの特訓!

夏日だったこともあってスタミナを使い切った。

脳みそが、ボゥ〜となって帰京しました(≧∇≦)

この感じ、、、コロナ禍前の感じ、懐かしい!

熱い劇場魂の上田子ども劇場‼️

地域公演、6公演。

ウォー!!がんばるぞっ〜。

ちょっと辛抱期?

2024/02/27 火曜日 - 13:40:36 by チカパン
はちみつ生姜レモンは最強!

寒がりだから今は辛抱期。

仕事具合もちょっと辛抱期。

少ない仕事を丁寧にやりたいものだ。

以前、仕事仲間にこう言われた。

『ちかちゃん、サイトのブログで何か言ってもお部屋の中で独り言を言うようなもの。窓を開けて少し大きな声で言わないとみんな聞こえないよ』

そこで一念発起。姪に指南してもらいTwitter(X)をはじめた。

そしてこの間、フェイスブックもはじめた。

フェイスブックはうんと前にやっていたんだけど本名にしてください!とかなりしつこく言われてやめたのだ。

だから今は本名の芹澤智香(チカパン)でやっている。

みんな、友達になろう。見つけてね。一言メッセージはちょうだいね。

本名を妥協したのは学生時代の誰かに見つけて欲しい、そんな気持ちもある。

私は卒業アルバムを全て捨ててしまうタイプなのだ。ゴツゴツ固く重いアルバム。

過去のフニャ〜とした自分の写真を見たくなくて、捨てたのだ。

破棄したことは後悔してないけどちょっとやっぱり少し、あの人この人に会いたくなってきたのだ〜

次はインスタだよ、って言われたけれど、、、

いんすたぐらむう?!もう、いいです。十分ですっ。やりません。

『泉区でコメディエンヌプラネット』

喜劇をやらせたら天下一品!

京本千恵美。

生まれながらのコメディエンヌ。

1月初め、ブラボーロケットで行く爆笑星巡りの旅『コメディエンヌプラネット』を横浜市泉区の小学校で上演。

寒い体育館も室温急上昇

チカパン、京本千恵美のそれぞれの小品をきりがやなおみが上手く構成し星巡りというストーリーに仕上げた。各星々の魅惑のエイリアン達がパフォーマンスを繰り広げる。

芝居心のあるパフォーマー

チエミーは最近、短編映画に主演し女優賞二冠に輝いた。楽しく酒を呑むからみんなに好かれている。呑みすぎな事が少し心配だが、、、余計なお世話である。

コメディエンヌプラネット、次は足立区の小学校で三月に発射予定だ。

『印西市の小学生とパントマイムの森で遊ぶ』

千葉県は、、、広いっ!

ここ何年か子ども劇場千葉県センターが私を県内の小規模小学校に連れて行ってくれる。文化庁の芸術家派遣事業だ。

子どもたちに90分のワークショップを行う。私はこの機会がとても楽しい。教師ではないから子どもたちと一緒にパントマイムの森を散策する、という感じ。

ぽかぽか暖かい日だった

パントマイムの森を散策することが私はなにより生き甲斐だから、、、

子どもたちをこの機会につき合わせて遊んでもらうのだ。こんなことを言うとマズイかしら?

この日は教育委員会の方などが見学。ちょっと前の私なら異常に緊張しカッコつけ、やりにくいのだが。そんなことにはもう、慣れた。いつも通り相変わらずのチカパンで子どもと関わり、過ごす。

最後の発表で子どもが一人泣いてしまったけど、、、あとから聞けばどうしてもやりたい事があり、それがグループで通らなかったことが悔しくて悲しかったようだ。

わかるよ、凄くわかる、そんな気持ち。上手く言葉に出来ないけど心が叫んだんだね。

言葉に出来ないそんな気持ち、、、これがパントマイムの種になるんだよね。

『ふれあいアウトリーチin永山児童館』

ふれあいこどもまつり

今月から都内各地で始まったふれあいこどもまつり。

https://www.jienkyo.or.jp/fes/festival2024/

チカパンも3/23(土)に江東区亀戸文化センターで『チカパンの大道芸!!』をやります。お席はだんだん埋まってきました。だけどまだまだ大丈夫〜、みなさん是非観に来てくださいね❣️

1月の終わり、多摩市の児童館でこのアウトリーチがあった。

児童館職員がノリノリ

ワークショップなのだが参加者を集めるために職員の方が熱のこもったプレゼンを子どもたちにしてくれたらしい。

『だって、言葉で上手く伝わらなくて』そんなふうに言われた。

子どもの前でパントしたり身体をたくさん動かしてあの手この手でアピール、おかげで当日は部屋にいっぱいの親子。

永山児童館のみなさん、感謝、感激、感動です。

言葉で上手く伝わらないのがパントマイム。願いを込めて身体を動かして相手の気持ちを動かす、それこそがパントマイムなの〜、ありがとうでも苦労をかけちゃったな(^◇^;)

『やっぱり上演だよ』

練馬の幼稚園で上演。

ワークが続くとやっぱり上演だよ、と水を得た魚になる。

幼稚園は通常45分プログラム

子どもの透明な瞳に見られると、私は交感神経が優位になり心拍数が上昇。お猿が喜びどんどん樹に昇り枝を渡るのだー❣️

すまん、私が一番楽しい

ウッキッキー❣️

この仕事、うーん手放したくないなあ、、、

前編おわり

さあ、働くぞ。

2024/01/04 木曜日 - 20:04:21 by チカパン

あちこちぶつかり今年もタンコブだらけになりたい。皆様、2024年もどうぞ宜しくお願い致します。

花、雪、紅葉そしてサンタ。

2023/12/29 金曜日 - 00:00:02 by チカパン

岐阜山県市・花咲きフェスティバル

11月18、19日。軽自動車で中央道をトコトコと岐阜県山県市(やまがた)へ向かっていた。

ひえっ〜、ぜんぜん動かない

経年劣化の私とマイカー。そんなに速く走れません。のんびりやっとこ7時間、あとちょっとのところで事故渋滞。車がいっこうに動かない。トイレにも行きたくなりジッと座っているのも辛い。

人生初の高速で稽古

私はとうとう外に出て気になるシーンの稽古を始めた。(絶対に真似をしてはいけません、ごめんなさい)

かくしてトンネル内の故障車は動き、空に美しい三日月がはっきり現れた頃に山県市に入れました。翌日、、、

無事に花咲ホールに到着!

やったるで〜!!『リトルピーシーズ』と『いっしょにパントTIME!』二作品上演。ベテランのおとなからルーキーの小さな子ども達に観てもらうことができる幸せ。他にもこんなラインナップ。

こんなラインナップ

劇団風の子中部さん、ぎふ山県子ども劇場、花咲ホールの皆様が暖かく支えてくださり幸せな二日間を過ごすことができました。

タカパーチさん大人気

タカパーチさんのラッパを聴きながらどて煮を食べてると嬉しい感想をたくさん頂いた。特に地元の大人の方、初めてパントマイムをご覧になった方に褒められて私は有頂天。劇団同士、観合うことも叶いたいへん刺激をもらった。

山県は本当に美しい土地

来年もフェスはある模様。美しい自然に囲まれた文化の里、静かな山県市にある花咲ホールに笑顔の花がたくさん咲いていた。

雪の舞う富良野

旭川空港ではまだチラチラ雪

またまた富良野おやこ劇場がチカパンを呼んでくれた。作品は『リトルピーシーズ』。

32年やって来てこんなに何回も呼んでくれた団体はない。こうなると呼ばれなくなる日が怖いっ。(トコトンネガティブ思考)

空港でバスを待ちながら気になるシーンをまたまた稽古!

いつでもどこでも

このように一人でパントマイムだとどんな状況だって直ぐに稽古ができてしまう!これは大変便利です。

頼まれなくても渡しちゃう色紙

約65分のリトルピーシーズは高学年〜おとな対象のパントマイムの短編集。

だけどこの晩は小さな子どもたちも参加、集中してよく観てくれた。

最近加わった作品『パン屋と子ども』は20分近い長編。原作は平光司さんというパントマイミスト。

小2の女の子がそれが一番面白かったと言ってくれた。嬉しかった。私も今一番面白いのがこの作品なのです。

定宿は北の宿 望峰(もね)

いつものお宿の食堂の壁には色紙がいっぱい。劇団とスキークラブが多い。中でも、、、

ジーンとくる
凄いなあ

他にも知ってる劇団がたくさんあった。子どもに舞台を届ける仕事をしている、またかつてしていた人達が同じ宿のこの食堂でご飯を食べて上演に行ってたと思うと不思議な気持ちになる。独りじゃない、って気持ちになって暖かくなる。

やっぱりまた来たいなあ

紅葉と幼稚園公演

都内もようやく葉っぱが紅くなり、イチョウの絨毯も敷き詰められた。

小石川植物園

文京区の某付属幼稚園。

3年に一度呼んでくれる。百年以上の歴史がある園に行くのはとても誇らしい気持ちになる。

3歳児に30分、4、5歳児に45分と分けて上演をした。

いくつになってもお花は嬉しいな

コロナ禍で密を避けるために年代を分けて上演した時、良い発見がいくつかあった。

例えば3歳児。お兄ちゃんお姉ちゃん達の中で観る時より自分達だけで観る方がなんだかリラックスしているし集中している。この日も上演中のリアクションが元気が良く積極的だった。

私が幕からポンッと出たら

『わあ、おじさん出たー❣️』と大喜び。

、、、確かに最近おばさんはおじさん化しているよ。それは認めます。元気が良くて宜しい。

懐は寒いけどハートはぽかぽか

強がりじゃないよ、ほんとにそうなのよ。

苦手な外芸も楽しい

今年も義理姉に頼まれて地元でチカパンサンタになった。以前はパフォーマンスを無償ではやらなかったけど最近は都合がつけば引き受けるようになった。懐は相変わらず寒いけど精神は豊かになってきたのかな、と思っている。

子ども食堂ではチカパンではなくパーント博士にやってもらった。

パンパカパーントヒラメッキーノ博士

私『パーント博士、どうでしたか?』

博士『はじめたらいきなり区長と目が合ったんじゃ』

私『今をときめく岸本聡子区長?!』

博士『そうじゃ、来てたんじゃ。ちょっと緊張したわい』

ちょっとミーハーな博士。

だけど子ども食堂のクリスマスに来て一緒にご飯を食べ楽しんでいる区長。ますますファンになったそうです。

そこで告知タイム❣️

『映画 ◯月◯日、区長になる女。』

昨年の杉並区長選挙に立候補し、現職を破った岸本聡子と、草の根で支えた住民に密着したドキュメンタリー映画。
1/2〜ポレポレ東中野にて公開!!

博士はどうやら観に行くようです。

パンプラのもう1人、きりちゃん
はぁ〜、お疲れ様でした!

今日は12月29日。

今年も山あり谷ありクロードチアリでなんでもあり。

いろいろありましたが元気でまた来年も継続できそうでヨカッタ、ヨカッタ、なによりです。

持っているこの身体とこの知性とこのまごころを余すことなく使い、丁寧に少しずつ進んで行きたいです。

チカパンNEWSを見ていただきありがとうございました。

愛してます❤️

どうか健康でいてください。

痛いところが明日は良くなっていますように!

あたたかい年の瀬をお迎えください。

岡谷市保育園ツアー

2023/12/16 土曜日 - 11:46:59 by チカパン

子どもの笑顔と温泉パワー

11月。葉っぱはまだまだ赤くならない頃、長野県岡谷市で毎日上演という幸せな日々を過ごしました。

色紙の数も半端ない

コロナ禍で三年中止になったこのツアー。

毎年変わる保護者会、だけどちゃんとバトンを渡してくれて、、、

長く暗いトンネルを抜けた今秋、岡谷の子どもたちにようやく出逢うことができました。

毎日諏訪湖を行ったり来たり

諏訪湖の周りの12の公立保育園。

1日で2園廻り5日連続、土日挟んで月曜まで。体力気力が保つか不安だったけどあっという間に駆け抜けられました。

50分幼保向けプログラム

移動〜仕込み〜上演〜片付け×2を六日間。

劇団ひとりのチカパンが無事にやれたのには3つの理由がある。

①各園で保護者会がとっても優しい❤️手伝ってくれた。

②どの園でも子どもの反応がすこぶる良くチカパン絶好調!!

③毎日違う温泉♨️に入ることができた。

岡谷市、諏訪市にはあちこちにたくさんの温泉があったのだー。安いし、名湯ばかり。

お気に入りNo.1はここ!

猿、カピバラ、チカパンは温泉で疲れを癒し明日のパワーをチャージします。

透明な瞳が私を観る

子どもが6人という小規模園もあった。

だけど真剣に観てくれるからいつもとまったく変わらないし、むしろ私も集中できた。数、じゃないのだ。伝えるとか届けるとか、表現についてまた学ぶことがあった気がしてます。

岡谷市民新聞が取材してくれました

最後になりましたが保護者会連合会の皆様、各園の先生たち、お世話になりました。(浮気することなく(≧∇≦))呼んでくださり本当にありがとうございました。

そしてなにより、たくさん笑ってくれた保育園の子どもたち。チカパンにパントマイムをやらせてくれて、ほんとうにありがとう。楽しかったかなあ?私はとっても楽しかったです。

11/18(土)19(日)岐阜山県で花咲フェスティバル!

2023/11/10 金曜日 - 21:27:09 by チカパン
楽しい芸能が満載❣️

中部地方の皆様、遊びに来てください〜!

11/18(土)、19(日)は岐阜山県の花咲ホールにて歌に芝居に人形劇、大道芸にパントマイム!芸能の花が満開になります。

二作品で参加するよ!

チカパンは両日出演。

パントマイム短編集『リトルピーシーズ』と小さな子どもから楽しめる『いっしょにパントTIME!』

他にもとても楽しい豪華なラインナップ。

花咲ホールにぜひ遊びに来てね。

みんなでお待ちしておりま〜す!!

[お問い合わせ・ご予約]

ぎふ山県子ども劇場

☎︎0581 22 5443 (火〜金10〜16時)

gykodomog@yahoo.co.jp

電光石火で振り返る・9月後半〜10月

2023/11/04 土曜日 - 20:48:36 by チカパン

あんなに暑かったのにちゃんと秋に変わるから本当に不思議だ。

『10年ぶりの加賀おやこ劇場』

手作りの看板

石川県加賀おやこ劇場で『パンパカパントマイム』。

前回の上演から10年が経つらしい、、、

あっという間の10年、まさに電光石火だ。

上演後、頂いた感想の中にこんなのがあった。

以前、チカパンさんの作品を鑑賞した時の印象は「元気‼️」「若い‼️」でした。今回の印象は「随分、落ち着かれたなぁ」でした。チカパンさんらしい味のある温かい作品でした。

嬉しい❤️

私、ちっとも落ち着いていないし、むしろ以前よりもジタバタして大変なんですが、、、こんな風に言ってもらえると素直に嬉しい。

元気で明るい、と言われるのが嫌だったんだよね。

ちっとも落ち着いていない

コロナ禍は落ち着いた。

上演後、大人の夜の交流会が開かれた。

久しぶりだな、こういうのは。

加賀ですからね、美味しい日本酒をいただきながらあんなことこんなことをたくさんお喋りしてとても楽しかった。

子どもを真ん中に、劇場と劇団はコロナ禍を踏ん張って乗り切った。

続けていれば、きっとまた会えるよね。

プレゼントはお米、有難い❤️

『長野市南部児童センター』

コロナ禍で3回連続中止になって、ようやく上演が叶った。

会うなり「ずっとごめんなさいね」と言われる。

誰のせいでもありません。

ちゃんと律儀に延期にして呼んでくださり、ほんとにありがとうございます。

幕裏でビビる私

子ども達が会場に入ってきた。

部屋の温度が上がる。

異常に元気、は、弾けている、、、今日は油断したら吹き飛ばされそう〜‼️

私は慌ててピンマイクを装着する。

4度めの正直、やっと会えたね!

『榛南おやこ劇場』

茶畑が広がる静岡県榛南(はいなん)。

榛南おやこの事務局長はパワフルウーマン。

おやこ劇場の他に茶畑で農作業をやり、プロの人形劇団(茶問屋ショーゴ)も支えている。

プレゼントと色紙を交換

夏に事前ワークをやってからの今回の上演。

まさに正統派のおやこ劇場。

ところが会員がなかなか増えない。

少子化だから全国的にそうなのだ。

プレゼントの小松菜で早速胡麻和え

だけど本番、会場はとても良い雰囲気だった。

様々な世代が集まってとってもあたたかい。

パントマイムは観客の空気でどんな風にも変わってしまう、頼りなくやわらかいのだ。

この日の上演、私はとっても楽しかった。

だから、、、

榛南おやこが100年続きますように!

ここでも新米をいただく❤️

『カラフルショータイム』

マリンバとクラウンとマイム

カラフルショータイム!

(株)日本総合音楽研究さんのマリンバコンサートにクラウントッタさんと華を添える。

楽器の仕込みはガテン系

たくさんの楽器を運び、仕込む。

音楽も筋力、体力なんだなあ〜

マリンバ奏者のリカさんと椎名さん。

二人が奏でる音楽で身体も心も弾んでしまう。

普段、iPod touchから出すmp3の音で上演をしているもんだから生演奏はこたえられない。

この仕事、星になった女性クラウン、ダイアナさんの後を引き継いだ。

はじめはチカパンにクラウンを求められた。メイクもしてもらってこんな感じ、、、

クラウンメイク一夜漬け!

だけど外側だけクラウン、中身はチカパン。簡単には変われない。クラウンとはどういうことか?様々な解釈が有るけれど私はクラウンがまだよくわからない。好きとか嫌いではなくてよくわからない、なのだ。

で、チカパンで参加することになりパントマイムのシーンも作ってもらった。

ショーをやる毎に少しずつ発見があり、だんだんこの上演が楽しくなってきた、ってわけ。

ダイアナさん、しっかりやります。

『花咲かせプロジェクトin流山』

10月初旬、ながれやま北部子育てネット主催。

花咲かせプロジェクトin流山

「花咲かせプロジェクト」は、地域の人々が一堂に会し、パフォーミングアーツ(舞台芸術公演)を楽しむことで、世代を超えた共有・共感が生まれ、子どもの笑顔あふれる地域づくりを広げていくプロジェクトです。

、、、コピペです。(≧∇≦)

詳しくはこちらをご覧ください。

https://kodomotobunka.com/hanasakase/

バーバラ村田とチカパン

チカパンもバーバラ村田もプロジェクトの登録団体。普段は別々の活動をしているがこの時は稽古、本番と力を合わせる、楽しい。

私たち演者の報酬は通常とは異なる。

このプロジェクトに共感して参加している。

全ての子どもに生の舞台を、もっともっと広まれば世界は平和になるのに。

いい後ろ姿だ

しかしこの日の夜。

ハマスがイスラエル南部を襲撃、戦争は続いている。

電光石火で振り返る・9月前半

2023/10/21 土曜日 - 19:10:05 by チカパン
あっという間に9月じゃー

9月になっても茹だるような暑さが変わらなかった。

文京区子育てフェスティバル

都会のど真ん中にそびえ立つ文京シビックセンターに親子が集まった。

25階の展望ラウンジから

コロナ禍後、毎年開催の恒例イベントが各地で息を吹き返す。

「みて、笑って、やって チカパンのパントマイム!」チカパンも息を吹き返す。

はぁ〜、どすこい
パパの参加が多くなったよね

どんなに愉快なものを観るよりも、父さん、母さんが今日は一緒、がきっと一番嬉しいよね。

ねりま子ども劇場

作品は「チカパンの大道芸!!」

この日は登場するなりケラケラと鈴のように鳴る子どもの笑いが心地よい。

嗚呼、笑い虫よ。60分最後までもつかしら?もっておくれ〜

両手でさまざまな命を表現

笑い虫は笑いの神様だったよう。

最後までその可愛らしい笑い声は聞こえて会場中をやさしい空気で包んでくれた。

ねぇ、いつも来てくれないかなあ?

北海道へGO!

江別〜深川〜苫小牧西〜白老、北海道ツアー。

相棒のきりちゃん同行。

頼もしいきりちゃん(運転は私)

札幌千歳空港からレンタカー。東京では連日30℃超えなんだけどこちらは10℃低い。

気候は最高。

『江別子ども劇場

初めての江別

長いことやってると初めて行く場所、劇場は格別に嬉しい!

楽しい顔ハメ看板を作って迎えてくれた。

早速きりちゃん、ハメてみた

『深川おやこ劇場

また呼んでくれた深川おやこ劇場

作品は「いっしょにパントTIME!」私のだからもちろん観客巻き込みシーンが多い。

深川では部活前に来てくれた中学生男子を引っ張り出してしまった。

微妙なガラスの少年時代、私もチャレンジだったけど(^◇^;)楽しい時間を生み出してくれた。

小さな人からウェルカムの作品

こういうシーンは着地点が約束されない。

うまく着地すると予想外の空気になるからやめられない。

コロナ禍が終わりやっとやれるようになった。

プレゼントに頂いたアロエヴェラ

アロエは陽にあたり今もとっても元気です!

『苫小牧西子ども劇場

駅前で朝ごはんを食べる野生のシカ

苫小牧も初めてだった。

たくさんの会員でいっぱいの会場。

「会員を増やすより減らさないことにしたんです」

別れ際の事務局の方の言葉が印象的だった。

ほ、ほとばしる!
、、、また行く!

私しゃしがない旅芸人〜

みんなに逢わせてもらうにゃ、橋が無いと渡れない。

子ども劇場、おやこ劇場の橋が在るなら渡りたい。

黙って精進、するしかない。

『しらおい親と子の劇場

こういう感じ好き

白老も初めて行く土地。

私たちには涼しくても北海道の人たちにとってはかなり暑い9月。

そして会場にはほとんどクーラー設備は無い。

ツアーラストステージ、ほとばしる汗。のっけから「スッゲー汗」と子どもが叫ぶ。

疲れていないと思っていてもそれはどうやら勘違い?!最後の力を振り絞り明日はどうなってもいいわ、と頑張る私。

パントマイム食堂

運転、仕込み、演技、片付け、運転。

当たり前の仕事だけどもしも私がテレビに顔出す有名人ならこれが変わるのかなあ。

変われば変わったで慣れてしまうだろうけど、、、

開け、心の目玉!

今の当たり前の仕事は気に入っている。

演技だけに専念できたら芝居が変わるのかな?

私の作品はそうとは言えないと思うなー

とにかく芸人。

毎日演れてこれ以上のしあわせ無し。

北海道大好き❤️

(チカパンをよく呼ぶから)(≧∇≦)

。。

TOP ページ上部へ