気づいたら満開。

気づいたら桜が満開だった。

たくさんのトンネルを抜けて、長野県は須高子ども劇場http://sukoukodomo.blog.so-net.ne.jp/
と長野北部子ども劇場http://www13.plala.or.jp/nhkodomo/で上演。
どちらの劇場も過去に呼んで頂いている。
同じ劇場にもう一度呼ばれるのは役者冥利に尽きる。
なんどでもなんどでも、呼ばれたいよ〜。
***********************

埼の国県南おやこ劇場に見守られながら、新作を無事出産。
風船とパントマイムと音楽。
ちょっと不思議な動く絵本のような作品です。
元気のいい産声を上げてくれた。
まだまだまだまだ、これから逞しく育てます。
みんなに愛されるように。
*************
茨城県ひたちなか市のおやこ劇場ゆめひろばhttp://www.speedway.ne.jp/~yumehiroba/
でチカパンの大道芸。


公演の前にパントマイム体験をしたこどもたち。
練習をして当日発表をしてくれた。
こどもたちの元気なパントマイム、かわいいパントマイムに感激!


世田谷区でウルトラまちづくりの会のイベント。
ゆるいポスターがいい!
世田谷区はウルトラマンの町であり、サザエさんの町でもある。
**********************
そして…岡山県津山市へ。

みる・あそぶ・そだつ津山子ども広場http://kodomohiroba1896.web.fc2.com/
で濃厚な2日間を過ごした。
「高学年となにかをやってほしい・・・」
そこで12月、1月と二回津山に行った。
ママ達とか、小さなひとたちとは無邪気に楽しくパントマイム体験がやれる。
しかし高学年となるとハードルが上がる。
大人でもない、小さなこどもでもない、途中の微妙なひとたち。
チカパンもあまり巧く接する事ができない。

上演前の子どもたちのパフォーマンス発表は子どもたちより緊張しちゃった。
練習のときに見せない堂々としたパフォーマンスにちょっと驚く。
終演後、楽しそうにしているからホッとする、もう、よくわかんない、このひとたち・・・。
「まあ、子どもの力を信じましょう。」
そう言った事務局のE川さんの言葉、その通り。

気がついたら東京では桜が満開だった。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。