確かめに行こう。

いろいろな派遣事業で福島に行っている。
いわき、福島、郡山の幼稚園、保育園、小学校で公演やワークショップをする。

いつもと変わらない、ショーが甘ければこどもたちは集中が切れる。
いつもと少し違うのはわたしのほうで、もっと実力が欲しいと思う。
今日の幼稚園には砂場のまわりにスケルトンの小屋ができていた。
みんな傷ついている。
しかし、みんな逞しかった。
がんばるのはわたし。
もっとがんばって、もっとおもしろくなって、もっとみんなを夢中にさせなきゃと思う。

写真は福島県文化センターのK村さん。
この事業を支える頼りになるみちのく美人。
テレビやインターネットではわからないものを確かめに行く。

コメント/トラックバック:2 個


コメント

  1. ご苦労様でした
    福島の、特に子どもたちのことがとても気になってます。「できることないんか?」て思うのやけど、日々に追われて、思いが途切れ途切れになってしまうです。。。(T_T)。。。何も出来てません。。。

    Comment by 鍋島美智子です — 2011/10/16 日曜日 @ 14:31:56

  2. わたしだって自分の事ばっかり!
    特別な事なにもしていません。
    西も東も南も北も、みんなみんな日々に追われて必死で生きているもの。
    忘れない事、無関心でいない事が大事なんだと思う。

    Comment by チカパン — 2011/10/17 月曜日 @ 00:04:09

この投稿へのコメントの RSS フィード。