阿弥陀さまと福井まちげき。


三連休まずは山口県周南市の正覚寺(しょうかくじ)さん。
時々、阿弥陀さまの前でパントマイムをするが、
御前に幕を建てることも、拙い芸を披露する事もちょっと緊張する。
だいたいがシューズを履けないような演技エリアなので靴下で演じる。
滑る、滑る、いろんな意味でツルツルー!

ふぐ刺しである。
コリコリしていてやっぱり美味しい。
徳山(合併後、周南市)はふぐの、はえ縄漁発祥の地なんだそうです。
かなりイケメン、とても素敵なご住職にすっかりもてなしていただいて恐縮。
幸せ気分でつぎの上演地、福井へ移動。

まちは劇場2011に参加。
デパートの前、高架下、電車の中!
福井市中心市街地エリア一帯、あちこちを劇場にしてしまおうというフェスティバル。
チカパンは福井駅の西武デパート前で大道芸。
風もなく、ちょうどいい日差しの大道芸日和でした。
気持ちのよい実行委員のみんなの応援のおかげで、お客さんもたくさん集まってくれたところ。
東京〜山口〜福井〜東京。
いい三連休。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。