母の日におやこで楽しむ二本立て。

横浜市長津田のみどりアートパークでキッズプログラム2018。
午前の部は「ちょっとぼうけん」。
久しぶりの登場、原作者のきりがやです!
チカパンと海までぼうけんに行くお話ですが、なかなか海には着きません。
楽しい道草のお話です。
ま〜だだよ
おーちゃんのアコーディオンが奏でられぼうけんに出発〜。
バス2
海に誘うアイテムとしてレインスティックという楽器が登場します。
長い筒を傾けると波の音がします。
私が障子紙の筒で手作りしました。
もちろん楽器屋さんにりっぱなものが売っています。
でも手作り。道草です。
筒の中に入れる小豆や小石の量を調節しながら海の音を
思い出してレインスティックを作るのはとても楽しい時間でした。
目的に向って突進するのも大切だけれど、遠回りして道のりを楽しむのも私は大好き。
子どもたちもゆっくり大人になってね。
海2

午後は雨が降り出した。
「チカパンのいっしょにパントTIME!」。
はたき
けっこう大雨。
お客さまはきてくれるかなぁ?と心配…。
あら、午前に来てくれた何人かの子どもたちが一番前に座ってる!嬉しいな〜!
「チカパンのいっしょにパントTIME!」は初めてパントマイムに出会う子どもたちのためのプログラムなのですが、実はいつも大人もおおいに楽しんでくれている気がします。

こんぶ
パントマイムって想像する部分が多い分、観た人それぞれが楽しみどころを見つけられるのです!
スカーフ
晴れの日もあって雨の日もあって…
雨に濡れた新緑は生き生き育つ。
雨もなかなかいいものです。
な〜んて言えるのは搬入口に大きな屋根がついていたからかなあ。(きりがや)

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。