怖かった。

19時からの本番に向けて、仕込みの最中だった。
東京ではこのところゆるい地震が続いていて、なんとなく不気味ではあった。
打ち合わせの最中、揺れだす。
長い、しつこい。
ホールは吊りもの(ライト)が多いのでとても危険。
とにかくみんなで外に出る。
落ち着いて、また仕込み、揺れて、また外に。
中止が決まった。
19時に自車で下北沢を出発。
荻窪に着いたのは22時をまわっていた。
東北のひとたちのことを思ったら、こんなことどうってことない。
でも、玄関を開けたら唖然とした。
冷蔵庫は開いていて中身が飛び出し、台所用品は散乱、重ねたケースはほとんど落下。
疲れがどっと来たが、淡々と片付ける。
こども劇場せたがやにいただいた手作りクッキーでお茶を飲む。
今日は、怖かった・・・。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。