パントマイム体験。


小さなこどもからおとなまでパントマイムのワークショップを頻繁に行っている。
公演後のほんの20分間から、どっぷり3時間まで目的や年代によって様々。
私自身がパントマイムは見るよりもやるほうが楽しいので(実演家なんだから当たり前か)ワークショップは好きである。
フランスでパントマイムを修行した訳でもなく、師匠も2人いると言っていい、チカパンはまあ雑種犬だ。
そんな私が偉そうに指導できるはずが無い。
私の思うパントマイムの楽しさを伝えて、提案して、いっしょに遊んでいる感じである。

見栄えのする壁やエスカレーターのテクニックもやるけれど、ほんとうにやりたいのはもっと自由で独自の表現。
形のあるものと形のないもの。
自由に表現するためにいろんな道を通る。
うまくいったらゴールの景色は素晴らしい。
ワークショップはドライブに似ている。
チカパンが運転手で参加者は同乗者。
ときどき暴走してみんなを酔わせてしまうこともある。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。