メソメソ・イライラ・ハラハラ・ドキドキ

あじさい

毎日ウキウキしたいけど、そういうわけにもいかない。
お天気のせいで膝もシクシク、おなかもゴロゴロ・・・。
早朝、テレビからものすごいガッカリが伝わって来た。
ワールドカップの日本対コロンビア。
選手にも日本中のガッカリが伝わっただろう。
頭の中ではうまくいっているのに、なかなか結果にならない。
結果にならないから・・・続く。
ソチの浅田麻央選手は金メダルにならなかったからいつまでも私の心に残る。
そんな気がする。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
7月開催の長崎県子ども舞台芸術祭典の事前に行って来た。
長崎事前
今年で19回目のこの祭典は、県内すべての子どもたちに、もちろん島の子どもたちにも生の舞台芸術の感動を届けること、
子どもたちが生き生きと育つことの出来る豊かな地域をつくること、その目的で続けられている。
県内の子ども劇場が馬力で支え、地域の実行委員会と力を合わせ取り組んでいる。
長崎総会
途中、県連総会にも出席。
総会のあと、「空の村号」の作家である篠原久美子さんの講演を聴く。
とても心に染みる良い講演だった。ファンになってしまった。
「ほんの小さなツツキがやがてパラダイム・チェンジ(根本的転換)を生む。」ほんとうにそう、思う。
劇団仲間の村号しか観ていないがリーディングも観たいなと思う。
ぐぞうに
美味しいお魚をいっぱい食べたけど、一番気に入ってしまったのが島原の具雑煮。
鳥だしで、焼いた穴子が入っていて、本当に美味しいの!
事前ではみんなと交流し、自分のプログラムにおおいに期待させて帰って来た。
ハードル上げて自分にプレッシャー、次は弾むだけ!

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。