ハロー2014、グッバイ2013

初夢はまぬけだった。
どこかの地方のどこかの会場。
ショーの真っ最中で次が私の出番。
しかし私の前の芸人(実在する知り合いの男女の芸人)の音楽が止まってしまった。
音響機器に集まる芸人、舞台はからっぽ、ざわつく会場。
わたしはなんとかつなごうと勇んで出て行きテッパンネタを披露。
・・・したのはよかったけれどお客はみんなそっぽを向いたり、いなくなったり。
あっという間に客が散ってしまった。
そこで目が覚める。
ベッドのなかでしばらく、ああすればよかった、こうすればよかったと反省をする。
もっと芸の引き出しを作らなければっ。
新年あけましておめでとうございます!
*************************
下呂年末は岐阜県下呂市にいた。新作「ウキウキバルーンファクトリー」の船やブラックバルーンモンスターの人形を製作してくれたととこさんに会いに行った。目的は人形の扱い方の特訓合宿!出演者のあさぬまちずこさんと作者兼制作のきりちゃんもいっしょだ。ととこ
地元の保育園での上演後、ととこさんの鬼特訓。人形の顔が平面なので、ちょっとした傾き加減で命有るものとそうでないものとにわかれる。大先輩のあさぬまさんが額に汗して真剣にととこさんの指導を受ける。どんなにベテランになってもまだまだ自分のキャパを広げようとしている。とても良い合宿だったと思う。この作品がゆっくり背を伸ばしている。今年は九州の杷木フェスと東京の出会いのフォーラムに登場します!乞うご期待!!!
*************************
福島西
温泉卵

12月中旬、福島西子ども劇場で第27回目の地域公演。チカパンの大道芸!!を7ステージ上演した。
福島市の子ども劇場は中央、南、西と三つあって毎年この時期に子どもたちへのクリスマスプレゼントとして地域公演を行う。今年は西がチカパン、中央が紙芝居のたっちゃん、南がムーラ。福島市のどこかの会場で誰かが汗をかき、たくさんの親子が笑った。
チカパン印の温泉卵はチョー美味しかった。
福島西子ども劇場のみんな、どうもありがとう!
**************************
長野中部子ども劇場クッキー。
中部クッキー
クッキーの絵はチカパンとアコーディオン奏者のおおたゆみこさん。
2013年もうひとつの新作「ちょっとぼうけん」を長野中部子ども劇場でお披露目。
パントマイムとアコーディオンの生演奏、15個の青いキューブを使って、海まで冒険するおはなし。
なんていうかな、ミュージカルパントマイムなのだ。
写真はリハーサル風景。
まだまだ生まれたばかりの新作です。
喜多方に応募するから採択されたらみんなに観てもらえるのだ〜。
こちらも乞うご期待!
こんなわけで2013年は新作を2本出産。身体もフトコロもぼろぼろです。
でも心はポッカポカだよ〜。
無理してないよ〜。
ぼうけんぼうけん2
***************************
高崎
11月終わり、高崎子ども劇場で「バーバラとイーガルのムーランルージュ劇場」
このショーも現代作曲家イーガルを迎えて、鮮やかに再構築され生まれ変わった。5月の長浜おやこ劇場、7月の出会いのフォーラムにつづき高崎でも高い評価を受ける事ができた。
ちょっとオ、ト、ナ、の子ども劇場。
今後の発展が楽しみです。
お洒落で、芸術的、笑いもしっかりとっています。
こちらも乞うご期待!!!
***************************
神奈川県TAMおやこのひろば。
こどもたちからやってほしいパントマイムのリクエスト。
TAM考えてみます。

ププッピドゥ!で呼んでいただいた立川子ども劇場さんからこんな素敵なプレゼント。
じつはクリスマスツリーもいただいた。
ツリーもこのお馬さんも手作り。
たちかわ

チカパンは午年です。
どの午年かは言えません。
***************************
原町
福島県南相馬市の原町おやこ劇場。
約2年半前、公演が決まっていたのだが2011年3月11日の震災で中止になった。
ずっと出せていなかった宿題をやっと出せたような、ホッとしたようなちょっとさみしいような気持ち。
また行きたいです。
今度はもっともっと楽しいショーを持って行きます。

お金も欲しいし、美味しいものも食べたいし、あの素敵な色のコートもそりゃ欲しいけれど。
誰かがチカパンのパントマイムを観たいと思うなら、それが一番嬉しい。
誰かにチカパンのパントマイムを観てもらえるなら、それが一番やりたいこと。
グッバイ2013、ハロー!2014、どんなことがあるのかな。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。