。。

福島西子ども劇場第31回地域公演。

2019/01/06 日曜日 - 23:00:25 by チカパン

福島
時間は少し遡って…。
2018年12月最後のリングは福島県福島市!
(私は上演が時々レスリングの試合のように思えるのだ)
福島西子ども劇場の31回目の地域公演でした。
かんばん
初日の空はこんなふう。
あおぞら
5日間8ステージ、さあ、やったるで〜!!!
このツアーで2018年は仕事納め。
12月の連続上演は風邪や胃腸炎が怖いが毎日元気に演じることが出来た。
さあ初日
福島西子ども劇場は5年前にも地域公演をやらせてもらっているので気心が知れている。
みんなとっても溌剌として明るい。
私はリラックスして上演に集中することができた。
このリラックスできることがチカパンの本領を発揮できるなによりのことなのだ。
いっぱい
どの会場もいっぱいのお客さま。
いっぱあ〜い
このいっぱいのお客さまが私を奮い立たせる。
芸人の端くれだもの〜、仕方ない。
客席2
疲れなんか吹き飛んでしまう。
毎日幸せだった。
女の子
もっともっと楽しんでもらいたい、って思う。
ロボ子
もっともっと笑ってもらいたいって思う。
皿まわし
60分間、相変わらず大量の汗をかく。
みんなひいちゃう。
いつかみんながチカパンで笑わなくなるとき、そんなときはきっと来る。
でもまだもう少し。
この瞬間をがんばりたい!
絵
どの会場でも果物が美味しかった。
洋梨、キウイ、りんご、みんな甘くて美味しかったけど…
干し柿
私のハートを射止めたのはこの干し柿。
今まで食べた中でナンバーワン!
T子さん、ナンバーワンだったよ〜!!!(聞こえないわね)
…とは言ってもやっぱり東北の12月。
寒い、疲れが出てくる。
そんなときは〜
はとゆ
飯坂温泉!
何回通ったか。
飯坂温泉は熱くて有名。
46〜47度くらい?とても入れない、温泉卵になっちゃうよ。
温泉たまご
私はぬる湯にはいったけれど地元のおばあちゃんたちは平気な顔でつかっている。
…さぞやいい出汁がでてるのでしょう。
お疲れ〜!
お疲れさまでした〜!!!
2018年は有り難いことにほんと忙しかった!
そんな年の仕事納めがこのツアーで幸せでした。
松松こんび
毎日、私を笑顔で支えてくれた事務局長と運営委員長。
本当にお世話になりました。
私はあとどれくらいやれるかな?
足腰頭、いつまでしっかりしてるかな?
不安はいっつも隣にいるけど
また走る燃料をチャージできたのは、間違いない。
吾妻小富士
夕方の吾妻小富士、福島の富士山。
さあ、弱音を吐かずにまた走ろう。

あけましておめでとうございます。

- 21:35:39 by チカパン

年が明けて、年賀状に混ざってこんな手紙が届いた。
宝もの
「きのうわたしは、つちうらに、パントマイムを見にいったよ。
パントマイムのおねえさんは、チカパンだよ。
チカパンのパンはパントマイムのパンだよ。
なかでも一ばんすきなパントは、チカパンがつきをたべるパントだよ。
つきは、そとがカリカリで、中はジュースみたいだといっていたよ。
わたしも、たべたかったよ。」
…チカパン嬉しくて泣いちゃったわ。
横で制作きりちゃんは「おねえさんって言われてよかったね」だって。
まあいい。
今年もがんばろう!と思う。
みなさま、いつもブログを読んでくれてありがとうございます。
2019年がみなさまにとって幸せで穏やかな年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年1月吉日 チカパン

走れ!チカパン。

2018/12/18 火曜日 - 02:05:43 by チカパン

年末
クリスマスソングが流れるスーパー、もう年末なのね。
わんちゃん
あら、こんなおせち、いいじゃない?
…って思ったらなんとワンちゃんのおせちだった!!
ずがび〜ん。
体育館
11月の終わり、足立区の某小学校で体育館上演。
いままでは体育館のステージ上演を避けていた。
子どもたちに届かないと思ったから。
でも時間や内容を工夫して最近またキャパシティを広げてしまった。
画
もちろん自分のサイズは忘れてはならない。
だけど不可能と思い込んで諦めているいることがまだあるようだ。
久喜看板
さあ12月。
埼玉は久喜おやこげきじょう。
ロビーには帽子のツリー!
久喜帽子ツリー
チカパンの大道芸!!はショーでいろんな帽子をかぶる。
だからこうやっていろんな演出で会場を盛り上げてくれる。
うれしいな。
久喜1
上演後の質問コーナーが可笑しかった。
小学1年生くらいの男の子。
「なんでおとななのにお金が無いとか言うんですか?」
会場は爆笑。
私は逆に質問。
「キミはもしかしておとなはみんなお金をたくさん持っていると思っている?」
男の子「そりゃそうでしょ?」
「おとなにはね、お金を持っているおとなと持っていないおとながいます!」
…教えてあげたわ!
キッズ1
岐阜県キッズスクエア瑞穂に参上。
ショーの途中に舞台にあげた女の子、ツボに入ってしまったようで笑いが止まらない。
じゃあ、やめとく?と聞くとやりたい、と言う。
そのやりとりがしばらく続く。
どうしようかと思ったよ〜。
キッズ2
賢そうな男の子に「道具をもう少し丁寧に扱ってください」とダメだしされる。
効いた!
気をつけます!!!
ときどき制作きりちゃんにも同じことを言われていた私。
子どもに言われると圧倒的に効くわ。
キッズ3
頂いた富有柿の甘いこと甘いこと。
そして茨城県は土浦子どもげきじょう〜!!!
土浦
ロビーに手作りの看板があったのだが…
土浦看板
その完成度が
土浦看板2
素晴らしくて
土浦看板3
チカパン感動〜!!!
焼き芋
そしておみやげに紅あずまの焼き芋を頂き
帰宅後、チンしてバターをのせて…その美味しさに再び感動〜!!!
TAM
横浜は、TAMおやこのひろば。
タム
TAMは2度目。
大人も子どももなんだかみんな自由で事前ワークも楽しかった。
いろんな帽子をかぶるチカパンに因んで子どもたちが絵を描いてくれた。
絵1
センス、いい!
絵2
カラフルだね!
絵3
カメ帽子、あったら楽しい〜
絵4
火に気をつけて!
絵5
ツボにはまった!
タム絵!
た、たいへんなことに〜!!!
…ってかんじで自由なTAM。
私はすきよ。
富良野
富良野おやこ劇場。
昨年も呼んでくれた富良野。
ふらの
前回、ママのお腹の中で観ていた子は今回はママの腕の中。
チカパンおかわり!って言われたみたいでほんとうに嬉しい。
パウダースノー
どんどんおかわりしてね、たくさん創ったから。(笑)
宿り木
「あれは鳥の巣ですか?」
「宿り木ですよ」
へえ〜これがヤドリギなのね。
ヤドリギはほかの樹の枝や幹に寄生して生長する常緑樹。
いろんな神話や物語に出てきて、真冬でも枯れない縁起の良い樹なんだって。
快晴
東京に帰ったら不思議なんだけど富良野より寒かった。
インフルエンザや胃腸炎、怖い怖い。
2018のエピローグが近づいてきた。

福島西子ども劇場地域公演!

- 01:14:22 by チカパン

大道芸チラシ
〜第31回福島西子ども劇場の地域公演のご案内〜
福島市内で「チカパンの大道芸!!」を連続上演します。
地域公演なのでどなたでも観ることができます。
お近くの方はぜひ観にいらしてくださいね〜
参加費¥1000(4才以上)上演60分 開場は20分前
12/21(金)14:30庭坂小学校
12/22(土)11:00/14:30野田町集会所
12/23(日)11:00飯坂学習センター
        15:30清水学習センター分館
12/24(月・祝)11:00吾妻学習センター
12/25(火)11:00平野ふれあい館
        15:30信陵学習センター
*あらかじめ参加券をお求めの上ご来場ください。
主催・お問い合わせ
福島西子ども劇場024−558−0066

小さい秋みつけた!

2018/12/11 火曜日 - 03:36:09 by チカパン

撮影
新作コメディエンヌプラネットの写真撮影。
今年の夏に産声をあげたこの作品。
嬉しいことに来年、すでに7ステージが決定〜!
サル
ブラボーロケットに乗って京本千恵美、チカパン、ふたりのコメディエンヌが奮闘します。
乞うご期待!!
バーバラビ
このウサギはセクシーなコメディエンヌ、バーバラ村田。
バーバラビット&チカパンのパントバラエティ。
花咲かせプロジェクト限定プログラム。
今年は埼玉県入間で開催。
花咲かせ
子ども無料
子どもたちは全員無料の花咲かせプロジェクト。
地域の大人の愛が動力源。
それを子ども劇場がコーディネートする。
私たち劇団は
かなりの応援価格で出演する。
しかし種を蒔くということが私たちにとっても大きな収穫となるような気がしている。

ワークショップ
秋はあちこちの小学校で講師になる。
小学生は実に面白い〜。
おとなと子どもの間でめちゃくちゃ感度が高い。
いつも子どもたちから多くをもらえる。
おうみ
滋賀県おうみ東部おやこ劇場。
平成29年に団体名を変更し、頑張っている劇場。
おうみ東部2
上演後はこどもたちによるゼスチャーゲーム。
私に模範演技を求めるのだがなかなか面白いことがやれない。
子どもたちの方がずっと新鮮だった!
おうみ東部1
東京に帰ってきたら青梅街道は銀杏街道になっていた。
いちょう
左がオス、右がメスって知ってた?(俗説ではあるが)
覚え方はオスはズボン、メスはスカートの形みたいでしょ。
銀杏がなるのはメスの樹なんだってさ。
さあ、12月行ってみよう〜。

そうよ私は蠍座の女。

2018/11/15 木曜日 - 00:13:05 by チカパン

腰は治った。
そして、風邪をひいた。
11月は誕生月。
お腹は出るしシミは増えるし髪は薄くなったけれど…
いろんなことがだ〜んだん、わかってきてさ。
毎日毎時、味わい深いわい。
紅葉が美しい福島に行ってきた。
福島紅葉
会津若松〜二本松〜須賀川の幼稚園で上演。
ふくしま2
幼稚園、保育園では上演後子どもたちとハイタッチしたりする。
そんな時、ギュウ〜ってハグしてくる子が多くなった。(欧米かっ)
古くてすんません。
ふくしま3
はじめはちょっと戸惑った。
私は汗びっしょりなのにさ、子どもは平気みたい。
最近ではやっとチカパンもギュウっ〜てハグ返しができるようになった。
大衆演劇
泊まったお宿に大衆演劇の一座が来ていた。
座長と
座長とパチリ!
芸一筋、というかんじ。
だんだんわかってきたなんてまだまだ言っちゃあいけないね。
さつき幼稚園
千葉県の某幼稚園。
いつものように引っぱり上げたその男性は理事長だった!
やさしくてノリの良い素敵な理事長でした。
一ノ宮児童館
毎年2月にパルテノン多摩で開催する子どもの体験フェスティバル、ぽこぽこフェスタ。
秋のアウトリーチを某児童館で行なった。
主催は多摩子ども劇場。
今年で14回目のぽこフェスにチカパンは毎回呼んでいただいている。
このフェスで子どもとのワークショップについて多くのことを勉強させてもらった。
ステージアートのおもちゃ箱、2019年は2月3日。
詳細はこちらです。http://pocofes.com/

チカパン、ピンチ!

2018/10/31 水曜日 - 01:45:15 by チカパン

ボルタ
三日前、仕込み中のことだった。
重たいケースを持ち上げた瞬間、腰の左側がグリン!となった。
嫌な感じ、関節がスライドしたような?
へなへな〜となり、横になる。
ギ、ギックリ腰?!
場所は兵庫県宝塚、宝塚ふぁみりぃ劇場で三時間後に本番だ!
リトル
その日はリトルピーシーズだったのでスタッフのきりちゃんが同行。
私はボルタレンを塗りまくり、サポーターをまく。
きりちゃんは火事場の馬鹿力を発揮、
必死でよく覚えていないが無我夢中でたぶんアドレナリン大噴出!
かくしてなんとかステージがやれた。
翌日は「いっしょにパントTIME!」
宝塚IP看板
ちょっと痛いが動ける、歩ける、回れる、有り難い!
ギックリ腰ならまず無理だった、チョッピリ腰という感じ。
ああ、怖かった、やばかった。
なんとかなた!
なんとか切り抜けてほんとうによかった〜。
終演後、子どもたちがカフェを開店していた。
宝塚カフェ
ハロウィンバーガーにカボチャのプリン。
カボチャの皮を残していたら「食べなさい」と4年生の女の子。
食べましたよ。
宝塚プレゼント
ジュースをお代わりしたら「なんでチカパンだけ?!」とウエイターの男の子。
食べていたら「残っていても大丈夫です」と皿を下げたがるウエイトレス(笑)
そんな中でひとり笑顔で給仕してくれるとても感じのいいボーイさん、1年生かなあ。
楽しい楽しい、宝塚ふぁみりぃ劇場カフェなのでした。
宝塚集合
ここのところカラダの声を無視していた。
私の腰、膝、肩、首、眼、胃、喉、、、みんなみんなごめんね。

たまるのにたまらない!

- 01:32:39 by チカパン

繁忙期
ちょっと忙しい。
幸せなことだけど時間が足りない。
ブログが色紙が疲れが部屋のホコリが、溜まる〜。
しかしお金はぜんぜん貯まらない〜。
町田チューブ
9月の終わり町田子ども劇場でリトルといっしょにパント!の二本立て。
この日は確か十五夜の前日。
控え室にはこんな素敵なウエルカム。
町田お花
生け花といえばカリヤザキさんが浮かんじゃう俗物な私。
でもこの美しさは、わかる。
十五夜を表現しているのね。
町田食事
お正月?!と思う程のごちそう!
食べきれないので積極的にパックに詰めさせていただきました。
そういえばはじめて町田に呼んでいただいた6年前。
やっぱり控え室のお花にうっとりしたのを思い出します。
ありがとう、町田のみなさん。
十五夜が終われば…
ならしの.こやしょくJPG
ハロウィン!
ならしの子ども劇場でリトルピーシーズ。
ハロウィンサンドイッチを作っていただいた。
ならしのぺろり
ペロリでした。
とっても美味しかったなあ。
お花
こちらのお花は粘土の手作り。
会場はちょっと古い建物、雨が降っていて。
この晩のリトルはとても落ち着いて演じることができた。
ならしのプレゼント
ならしの子ども劇場は昨年に続いて2度目の登板。
それってものすご〜く嬉しいのだ。
ありがとう、ならしののみなさん。
また来年1月、ワークショップで会いましょう。
そして9月最後はnpo法人子ども劇場せたがやで「いっしょにパントTIME!」
せたがや
心の目が飛び出ております。
この日は大きな台風24号が東京を通過するので開催が危ぶまれた。
実は子ども劇場せたがやとチカパン、2011年3月11日の時も例会だった。
思い出したくないけれどやっぱりお互い思い出してしまう。
せたがや観客
結局、午前中の公演は無事に開催され、たくさんのお客さまが来てくれた。
ああ、中止にならないで良かった…。
台風は夕方、東京を走り抜けていった。
ジャージャー
さてどこでしょう?
ではこれならわかるでしょう?
冷麺
ジャージャー麺と冷麺、岩手県でした。
文化庁の派遣事業で岩手の幼稚園や学童クラブに行ってきた。
岩手ほんにょ
道の途中でたくさん見かけた「ほんにょ」。
ひとみたいでドキッとする。
稲束を天日に干しているのだが私には珍しくてたいへん面白かった。
コーディネーターは熊みたいな(失礼!)大柄で独特な感じの男性。
写真はまた次回に。
また来年、派遣してもらえそうな予感。
震災後の文化庁派遣と言えばふくしま。
今年も始まった。
8年目になる。
ふくしま
この絵はある保育園で上演後、子どもからもらった。
描いた女の子はショーのときに前に出てきて蝶々のマイムを披露してくれた。
左がチカパンだろう。
先生によるとその子は普段とても内気な女の子。
これぞパントミラクル!!!
デビューしちゃったんじゃな〜い?

笠岡〜倉吉〜津山。

2018/09/23 日曜日 - 17:40:12 by チカパン

おかやま
岡山空港からレンタカーで3劇場を廻る。
普段東京では軽自動車だからレンタカーの普通車は緊張する。
慣れたら最高♡
第1ラウンドは岡山県笠岡市。
NPO法人ハーモニーネット未来が呼んでくれた。
笠岡アンケート
さすが岡山。
千鳥は私も大好きです。
笠岡アンケート2
体育館だったけど子どももおとなも弾むように笑ってくれて良いスタートがきれた。
ツアーってはじめが肝心。
笠岡アンケート3
将来子どもの現場で働こうとしている若い人も来てくれた。
溌剌とした笑顔が印象的、いっしょにがんばろうね。
笠岡プレ
翌日は鳥取県倉吉市へ。
秋ですね〜
稲穂がとっても…美味しそう!
新稲穂
さて倉吉おや子劇場。
倉吉看板
このチカパン、味があるねえ。
倉吉絵
上演後の質問タイム、女の子、1年生くらいかなあ。
「きょうのおはなしパントはどうゆうものだったのですか?」
え〜っとね、どうゆうものだったんだろうね。
不思議だったかな?
言葉ではうまく言えないよ。
倉吉チケット
帰ってから、一緒に観たママといろいろお話しして欲しいな。
自由に観て欲しいな。
なんだったんだろう?って思ってもらえてそれは嬉しいんだ。
さあ、再び岡山県は津山市へ。
休憩フルーツ
果物がなんでも美味しいなあ。
みる・あそぶ・そだつ津山子ども広場へ。
いろんなサプライズを受けて私の溜まった疲れが吹き飛んだ。
まず感激なのは「くるくるチカパン紙芝居」。
くるくる紙芝居
「なんですかこれ?」
「いいですか、よく見ていてください」
津山帽子の樹
この帽子のなる樹から好きな帽子を選んでかぶせてクルクルクルと背景を回すと〜
津山うさぎ
津山コック津山ロボ
津山サーカス
クルクル後ろの絵が変わる!
凄い面白いアイデア〜!!!
実際のチカパンの演技ではこのように背景が変わっているだろうか?!
何も無い背景を想像してもらえるようになったらいいなあ。
パントマイムの力量が問われます。
さて終演して片付けも終わった頃、なにやらみんな舞台に集合。
津山パフォ
なんと壁のパフォーマンスを披露してくれた。
こんなに大勢でまったくのサイレント。
だれかがリーダーにならなければなかなかうまく出来ないはず。
お見事でした。
津山集合
津山子ども広場のみんな、ありがとう!
8年前にみんなでワークをやったよね。
そんなことして良かったなあってこの瞬間、思ったよ。
思えば今回の3劇場は全てチカパンは2回目の登板。
また呼んでもらえるというのは本当に嬉しい限りなのだ。
そしたらまた8年後に、、、(ゾッ〜〜〜)
いやいやいや!!!
も〜すこし短いスパンで(笑)また、会おうね!

秋の空 車の運転 ご用心。

- 15:19:19 by チカパン

秋はほんとうに空の雲が美しい。
見ほれているとぶつかりそうになるわ。
NHK朝ドラの「半分、青い」はハマった。
主人公鈴愛(すずめ)の人生はマンガみたいだけど妙にリアリティがあった。
鈴愛の故郷、岐阜県に行ってきた。
中津川旗
中津川おやこ劇場、チカパンは2度目の登板。
チカパンの大道芸!!なので帽子屋のシーンがある。
新入会のひとへのプレゼントはこんなかわいい帽子たち。
中津川帽子
チカパンの大道芸!!は全年齢向けなので小さな子どもが走り回ることもある。
この上演では何人かがヒートアップ!
盛り上げたり、集中してもらったり自在に奏でられるようになりたいがまだまだだなあ。
半分、青い。
中津川
100キロ移動して大垣へ。
大垣看板
大垣おやこ劇場で「いっしょにパントTIME!」と「リトルピーシーズ」2本立て。
ぜんぜん疲れていませんよ!
と言えば言う程疲れるわい。
しかし楽屋には…
五平餅1
出た、五平餅!
う、うまい!!!
五平餅
元気が出たわ〜。
昔話でよくねずみが餅を食べてパワーアップするけど本当なのね。
「リトルピーシーズ」上演後バラシ(片付け)をしていたら5年生くらいの少年から細かい演技指導をしてもらう。
「あそこは目をつぶらない方がいいと思うよ」
そうなの、本当にその通りです。
気をつけるわ、よく観てくれてる。
とりあえず心は元気になって東京に帰るのであった。

。。