。。

12月ライブをやります!!

2017/11/02 木曜日 - 11:23:20 by チカパン

GHSハガキ表
GHSハガキ裏
東京の新大久保、パントマイムのメッカ、スタジオエヴァで久しぶりのライブを開催します。
このライブは子ども向けではありません。
観客の対象は若い世代から大人。
チカパンが思いきり自由に新作に挑戦します。
同世代の大道芸の女王、加納真実を誘い、ハーフ&ハーフのパントマイムライブ。
ぜひ、観に入らしてください。
本公演は予約制です。
ご予約はinfo_ghs1@yahoo.co.jpまで。
またはこのサイトのメールフォームでも受け付けます。
お待ちしております!!!

新潟市のみなさまにご案内です。

2017/10/28 土曜日 - 01:24:36 by チカパン

道芸/カラー
新潟西おやこ劇場主催で「チカパンの大道芸!!」(室内60分)の地域公演をやります。
全7ステージ。
おやこ劇場会員以外の一般の方、とってもリーズナブルな価格で観覧が可能です。
参加費(年少以上)ひとり¥1200!!
***********************
<公演スケジュール>
10/29(日)10:00五十嵐小学校体育館/15:00坂井輪小学校体育館
11/3(金・祝)10:00新通保育園/15:00東青山小学校体育館
11/4(土)10:00真砂小学校体育館
11/5(日)10:00旭が丘幼稚園/15:00西コミュニティセンター
(全公演、開場は15分前/上演60分)
この機会にぜひ、チカパンのパントマイムを楽しんでください。
小さな年代からお年寄りまで、全世代で楽しめるプログラムです。
お問い合わせやお申し込みはこちらまで。
新潟西おやこ劇場 025−268−3110
(開局:火〜金10:00〜17:00)
お待ちしてます♡

土とか空とか緑とか。

- 01:23:34 by チカパン

そういうものに無性に触れたくなって高尾山。
スニーカーで大丈夫、沢に沿って頂上へ。
パクパクおむすび、ああ〜命の洗濯!
171018_1440~01
土とか空とか緑とかチャージしてまた働きます。
ライブフェスタ
埼玉でこどもライブフェスタ2017。
アート体験☆あそびの広場でワークショップ。
エンディングでエスカレーターのマイムを高学年女子チームがパフォーマンス。
バッチリ決めてくれてうれしかったな。
日野の小学校でマリンバとクラウンとパントマイムのコンサート。
写真が無いのが残念。
90分のショーの2ステージ、出来上がっているショーに急遽チカパンが投入された。
久しぶりに脳みそがパンパンになる。
チカパンパン!
何ごとも無く無事に終わってよかったよ〜。
福島県文化センターで子どもまつり。
文化センタ
幼稚園・小学校の派遣でお世話になっている文化センターのリニューアルを記念したイベント。
愛知県の紙芝居のたっちゃんとチカパンでコラボ。
たっちゃん&チカ
改めて…
経っちゃン&チカ2
コラボの難しさを思い知る。
たっちゃんエスカ
同じ表現ではあるけれど手法が違う表現が合体する。
一筋縄には行かない。
たっちゃんに「チカパン、怖い」そう思われたんじゃ…。
思われたな。
たくさんいろんな(笑)汗をかいた!!!
ばびゅーんと熊本へ。
熊本で地域公演。
くまもと1
幼稚園に行ったり…(穏やかでやさしい上演)
くまもと2
育成クラブでやったり…(激しくて強い上演)
くまもと3
商業施設でやったり…(落ち着いて丁寧な上演)
3ステージともお客様の様子が違ったな。
だからチカパンの様子も違うの。
熊本のみなさま、ありがとう!!
来年の春にまたお邪魔します。

秋の空。

2017/10/09 月曜日 - 00:26:18 by チカパン

青い空に流れる雲も、月にかかる白雲も。
秋はじつに美しい。
仕事して、食べて(たまに?呑んで)、更年期に震えていたら…あっという間に10月かよっ!
今回はすごく長いルポです、覚悟してね。
チッカ
8月の後半だった。
チカパンの初クラウンメイク。
訳ありでチカパン、にわかクラウン。
でもこれ、幻!
たぶん、もう無いわ。
やはりこんな特殊メイクをすればそれなりのクラウン精神が無ければいられない。
クラウン精神って何?!
…ってことを考えながら先に進む。
ふくしま満腹
今期もはじまった「ふくしま文化芸術による子どもの育成事業」の派遣上演。
すっかり気心の知れた文化センターのK村さんと満腹の餃子を食べる。
ものすごく食べる。
円盤餃子
いくらでも入るのだ。
にんにくが入ってないの、美味しいよ〜、福島駅近くの満腹の餃子。
一応上演もしっかりやる!
ふくしま上演
千葉県の市川コルトンプラザ。
KC4B0022
コルトンプラザは大きなショッピングセンター。
ストリートショーのあとその場でワークショップ。
通常は室内で落ち着いてWSをするのだが珍しいケース。
ホンモノのエスカレーター前でパントのエスカレーター。
シュールだけど子どもたちは気にしないで集中してやっている。
子どもは指導するチカパンだけを見ているからかな。
チカパンは子どもの後ろに色々見えてしまうのだ。
さて、いよいよはじまった「ウキウキバルーンファクトリー」再構築。
ウキ
尊敬するマイミスト京本千恵美(きょうもとちえみ)に参加してもらって稽古を進めている。
お互いにパントマイミストだが芝居が好き。
そんな部分が活かされたらいいんだけどな。
この楽しい計画、夏の頃、どこかで上演する予定。
よりエッセンシャルに。
9月に突入〜!!!
富士かんばん
富士子ども劇場が子どもまつりに呼んでくれた。
富士ロボ子
上演前、劇場のK原さん。
「午後でみんな遊び疲れてるし、寝たらごめん!ひとみ座の中村さんや紙芝居のたっちゃんは寝る人はなかったけど…。」
それを聞いてチカパン、メラメラメラ〜!!!
富士スタンプ
ハートに火がついたわ。
眠らせてなるものかっ〜!!!
富士テンガロン
かくしていつもより少々激しく演じたのであった。
チカパンはお猿さん。
簡単にやる気になります。
香川県高松市。
45周年を迎えたマイシアター高松が「リトルピーシーズ」を呼んでくれた。
高松窓の海
上演の部屋の窓から見えるのは海。
今夜は300回目の記念すべき例会。
マイシアターでは7年前にもリトルを上演。
そのときに観てくれた会員さんが今回もたくさんいる。
高松集合
そんな場合、やはりちょっと緊張する。
私は劣化していないか?
古くなっていないか?
お菓子のお花
…それは他人様が決めること。
いただいたブーケはお菓子で出来ていて、とても甘かった。
長野中部子ども劇場で「ちょっとぼうけん」。
KC4B0006
子どものためのプログラムを創りだした頃。
いろいろと励ましてくれたのが長野中部子ども劇場。
KC4B0007
800名以上の会員を抱えるマンモス劇場を支えているのはM子さん。
ベテラン名物事務局長だ。
KC4B0062
「ちょっとぼうけん」が産声を上げたのもこの劇場だ。
今回の上演でも遠慮のないM子さまのダメだしが出る。
カチン!とも来るしムカッ!ともなるけれど。
確かに…気になる所を言ってくる。
ギャラももらったが、それ以上の大切なことをいつもいっぱいくれる。
今後もこの道を歩いて行くことに、大切なことを。
東京は品川こども劇場で「ちょっとぼうけん」。
品川
長野上演での気づきをさっそく試す。
品川つき
うん、なるほど。
やはり良くなった。
上演が続くとこんな風にすぐに試せるから有り難い。
品川おおちゃん
だから、たくさん上演機会が欲しいのだ。
稽古場では発見できないことがたくさんある。
10年後…
上演後、品川のみんなとランチ交流。
そのとき正面に座った4年生の女の子とサインを交換。
舞台表現の道を行きたいと言っていた。
10年後、このサイン凄いことになったりして。
まき看板
9月最後は新潟県のまきおやこ劇場。
コスモス
会場の周りはこんな景色。
秋は薄紅のコスモスだよね〜。
かきピー
気のせいかな、新潟の柿ピーはやっぱり美味しい。
そして今夜の小夜食。
コヤショク
栄養学を学んでいる高校生が作ってくれたらしい。
お世辞でなくエビも炊き込みご飯も本当に絶品だった。
いちじく
イチジクのコンポートっていうの?
これも美味しくてレストランで食べたみたいだった。
そして夜は恒例の交流会。
交流会
お魚が新鮮で美味しかったし、枝豆は感動してしまった。
そんなこんなで日本酒に手を出してしまった。
長い長い今回のルポ、やっぱり飲み食いで記事が終わることを…
たいへん恥ずかしく思います。

ちょっとずつぼうけん(その2)

2017/09/11 月曜日 - 23:36:56 by チカパン

なんて気持ちの良い秋の風…。
だけど夏の報告が溜まっているの。
7月29日東京で「子どもと舞台芸術大博覧会」。
出会い
ちゅる
「リトルピーシーズ」で参加した。
満員のお客様。
80%はおとなだったけれどたくさん笑ってくれて気持ちよかった!
山本光洋さんもお呼びして緊張したわあ。
終演後、大阪は枚方にバビューン!!!
せんとくん
くずは・まきの親と子の劇場と枚方中部おやこ劇場の合同例会。
演目は「ちょっとぼうけん」。
くずはまきの集合
ひらかた中部.集合jpg
酷暑。
本番がつづくと疲労を越えて興奮状態。
そのせいかしら?
写真のチカパンの顔がどれも同じである。
京都で食べた鴨南蛮うどんがものすごく美味しかったことははっきり覚えている…。
福島県喜多方へバビューン!!!
喜多方ポスター
この「喜多方発21世紀シアター」に参加しないと夏の実感が湧かない。
プラザ入り口
やっほー!しのちゃん&実行委員のみなさま、また来たよ〜!
喜多方大道芸
まずは挨拶代わりに「チカパンの大道芸!!」。
喜多方ぼうけん2
そして「ちょっとぼうけん」でタコになる。
ムーラ君と大先輩ヘルシー松田さん。
ムーラ&松田さん
カフェで観たヘルシー松田さんのライブ、本当に可笑しかった。
ヘルシーファンのきりちゃんも大喜び。
喜多方ねこ
茶店でアイスコーヒー、ちょっと休憩〜。
ねこがミルクをもらいに来てるよ。
さあ、夏フェスのラストは関西。
岸和田へバビューン!!!!!
きしわだ
「子どもえんげき祭inきしわだ」に参加。
ところが大きな台風が来ていた!
岸和田台風
大事にならないで台風は通り過ぎた。ホッ…。
岸和田演劇祭
きしわだ演劇祭、チカパンは二回目の登場。
創造団体と関西の子ども劇場が実行委員会を作り、力を合わせて開催。
今年で25回目になる。
人形劇団クラルテの松本則子さんが中心となり、上演後の批評対話が行われるのもこのフェスの特徴である。
批評対話の対象作品は演劇と人形劇に限るのでチカパンには批評対話は無い。
そこで児童演劇界の巨匠、松本則子さんのお宅に一泊させてもらった。
松本さんの朝ご飯
松本さんの手作り朝食をごちそうになる。
松本さんとの僅かな会話はまるであのスター・ウォーズのヨーダと話しているように感じた。
すごく偉い人なのだが時々小学2年生の男子みたいなところもあって、面白い。
忘れられない夏の思い出である。
ちょっとずつ、ぼうけん。

ちょっとずつぼうけん。(その1)

2017/08/13 日曜日 - 01:07:06 by チカパン

すいか
夏の前半戦が終わった。
相変わらず、あっちこっちで大汗をかいた。
感情が爆発して調和が乱れたり、久しぶりに新作が出来たり。
泣いたり、笑ったり。
ぼうけん練馬カンバン
さかのぼること7月は海の日、
ねりま子ども劇場で「ちょっとぼうけん」の上演。
ぼうけん練馬ポストカード
チカパンがアコーディオンのおーちゃんと海までぼうけんするお話。
15個のキューブをバスにしたり、山にしたり、道草ばかりでなかなか海には行けない。
月
お客様はかわいい年代の人たち。
練馬2
ぼうけんかんそう練馬
ぼうけんかんそう3
チカパンとおーちゃんとの息が合うにはもう少しかかりそう。
だけどちょっとずつ海は近づいているような気がする。
夜は高学年からおとなに向けて「リトルピーシーズ」。
リトル練馬カンバン
この看板、みんなが小さな星に「ちょっとうれしかったこと」を書いている。
リトル.練馬短冊JPG
素敵です。
リトルピーシーズも日常のちょっとしたことからエピソードをつまみ出す。
ちいさな身体の嘘話。
リトルのプレゼント
全部つなげてネックレス、うそかまことのリトルスター♪
プレゼントに入っていたリトルスター。
ねりまのみなさまありがとう、色紙待っててね。
さてさて喜多方にバビューン!!!
かえる
写真がこれしか無い!(笑)
喜多方発21世紀シアターの前に松山公民館に行ってきた。
30°越えの真夏のホールでクーラー無し!
1時間のショーと1時間のワーク!!!つきあってくれた子どもたちに拍手。
だけど東京と違って耐えられる暑さ、だったな。
そして石川県は小松。
小松おやこ劇場が呼んでくれてワークショップをやった。
写真が一枚も無いのであった。
90分のワークショップだった。
はじめからちょっとやんちゃな男の子がいて目立ってた。
チカパンの進行の邪魔をするんだけど、興味はあって積極的。
しかしとうとう手に負えなくて困った私、思わずぎゅ〜っと抱きしめてみた!!!
効果絶大。
チカパンと少年の間になにか信頼のようなものが生まれたのかな。
やっぱり言葉じゃないんだね。
最近感動した出来事、でした。
そしていよいよ夏フェスがはじまる、このことはまたつぎで!!!

猛暑お見舞い申し上げます。

2017/07/28 金曜日 - 00:38:40 by チカパン

おやこ劇場ゆめひろばで「ウキウキバルーンファクトリー」。
世界中のウキウキ気分を集め、ウキウキなショーをくりひろげる天使のお話。
カラフルな風船もたくさん登場。
風見鶏

ゆめひろばのみんなが作ってくれた風船のアーチをくぐり、ウキウキ気分で会場に入ります。
うきアーチ

実はこの公演でウキウキバルーンファクトリーはいったん幕を閉じます。
天使オバルーン2号を演じてくれたあさぬまちずこさん、お疲れさまでした。
そしてありがとう。
うきうき号

ご安心ください。
ファクトリーはお休みに入りましたが、もっともっと楽しいことを盛り込んで着々と再出発準備中!
うきこどもの絵
はい!また会いましょうね!

(きりがや)

た、ね、ま、き。

2017/07/11 火曜日 - 17:28:24 by チカパン

私たちは作品を創って、
宣伝して、
依頼を受けて、
上演している。
企画説明
テレビに出ていないし、自分達で売り込まないと
作品たちも日の目を見ない。
一年に一度、日本全国各地で子ども劇場の企画会議が開かれる。
関西
大阪に行ったり…
中四国
広島に行ったり…
九州
九州に行ったり…。
ストレスが溜まりますので御当地の美味しいものを食べなければ。
たまにはスクラッチもしたりして…
スクラッチ
お!
当たってる!!!
動物占いでは7月はとてもラッキーなの♡
当たっている!!!(200円)
種まきが目的だけど創造団体が一同に会しみんなに会えるのはたのしい。
まったく違う表現手法でも情熱は同じ、会うと勇気が出る。
以前上演した劇場会員のひとたちとの再会も嬉しい。
自分たちが演じているもの(作品)の魅力を説明すること。
これはじつはとても大きな意義があると思う。
言葉にできないことを表現していたとしても。
それを言葉にすること。
その努力をしてみると多くの発見があるのだ。

♪ホンダラダホイホイ♪

2017/06/27 火曜日 - 01:05:53 by チカパン

練馬の某小学校のお祭りに出演後、一路岐阜へ。
岐阜へ
軽自動車だから岐阜はちょっと許容範囲を超えるんだけど今回は頑張る。
仕事のパートナーであるきりちゃんが足の小指を骨折。
しかし岐阜公演はリトルピーシーズもあるのでどうしても彼女が行かなければならない。
明かりと音を操作するのが彼女なのだ。
岐阜あじさい
ぎふサンSUN子ども劇場協議会が呼んでくれた。
控え室のあじさいの花が嬉しい。
前半が小さい年齢のひとたちへ「いっしょにパントTIME!」。
IP看板
上演後はかわいいアンケートが集まった。
アンケート1アンケート3
アンケート2
後半が高学年以上に「リトルピーシーズ」。
リトル看板
お客様に恵まれ上演は良い感じで着地した。
この組み合わせ、お勧めしているのは我々なのだがじつはもっとも過酷。
二本の上演後はほとんど記憶を失っちゃう。
チューニングを合わせることがたいへんスタミナを使う二本なのだ。
しかしやり遂げればその劇場の全ての年齢に出逢えた気がして、その充実感は格別でもある。
小指の痛みに耐えながら頑張ったきりちゃんに感謝。
替えがきかない仕事はチカパンだけじゃない。
スタッフのきりちゃんも同じ。
ひとりでは成し遂げられない一日だった。
♪ひとつ山越しゃホンダラダホイホイ♪(byクレイジーキャッツ・ホンダラ行進曲)
終演後、銭湯で乾杯した缶ビールの味は格別だった。

♪あんたがたどこさ。

2017/06/22 木曜日 - 05:52:08 by チカパン

らーめん2
さあ、どこでしょう?
わかった人はかなりのラーメン通!
♪肥後さ肥後どこさ、
♪熊本さ!
♪熊本どこさ
やつしろ
やつしろさ!
暑い夏のはじまり「チカパンの大道芸!!」で火の国熊本3連発。
まずはやつしろ子ども劇場。
参上するのは3回目、懐かしいみんなとの再会がうれしい。
今回はじめてゆっくりお酒を呑んでおしゃべりして…楽しかった。
そして人吉へ。
ひとよし・くまこども劇場。
ひとよしくま
まるで家族写真のようでしょ?
チカパンの後ろが代表のRさん、とても魅力的な女性である。
事務局が年季が入っている。
そうめん
暑い、暑い、さすが火の国。
楽屋のクーラーBOXにそうめんが!嬉しいな。
八千代座
そして山鹿(やまが)へ。
山鹿には重要文化財である八千代座という芝居小屋がある。
開業は明治43年、いったんは閉館したが平成の大修理を経て芝居小屋として今も活き続けている。
山鹿
いやいやチカパンはここではやりませんよ。
そのお隣の八千代座交流施設。
山鹿子ども劇場。
山鹿ステージ
左右に素敵な番傘のライトがあってこんなふう。
照明もあててくれて素敵なステージができました。
あっという間の熊本ツアー、
汗びっしょりの3ステージが終了。
熊本は亡き母が青春時代を過ごした場所。
「あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ…」
歌いながらよくこの手遊びをしてくれた。
どこかの道で、街角で、70年前の母とすれ違ったかもしれない。

。。