。。

もつ鍋とピンクレディーと体育館。

2017/01/27 金曜日 - 10:10:13 by チカパン

熟女新年会
7人中4人がパフォーマーの熟女もつ鍋新年会。
同年代というのはやはり落ち着く。
…厳密に言えばひとりだけ若い。
コラーゲンをたくさんとったらもちろん唄いに行くわけ。
カラオケはツイストに沢田研二、そして最大の盛り上がりはピンクレディ〜。
昭和だもの!
心も身体もぽかぽかになった。
それぞれの活躍を観に行きたくなった新年会。
また集まろうね。
KC4B0043
冬の体育館がマジで辛くなって来た!
それでも子どもたちは本当に元気。
府中の某小学校、放課後教室。
子ども「いくつ?」
私「いくつに見える?」
子ども「50代くらい?」
く、くらいって…くらくらくら〜。
あんがい人を見る目が育っている子どもが多い。

ダウンダウン物語。

2017/01/23 月曜日 - 12:48:29 by チカパン

う〜、さぶいさぶい。
ダウンもダブル、でも寒い〜。
福島県は郡山、棚倉、白河の幼稚園に行って来た。
郡山
幼稚園、保育園が続くとほんとうに気持ちがやわらかくなる。
キーホルダ
小学生やおとなたちとは笑うポイントがちょっと違う。
白河
強く表現すると泣いてしまう、油断すると飽いてしまう。
いつのまにか彼らの笑い声で元気になる体質になってしまった。
笑わせたいからやっているのか元気になりたいからやっているのか。
子どもとチカパンはもちつもたれつ互助関係。
*************************
井の頭自然文化園。
大道芸deほっとZOO!!のイベントだ。
井の頭
お外はアウェーなチカパンですが井の頭自然文化園ならホーム。
大好きなご近所でファミリーがいっぱい。
ちゅうさんもいっしょで楽しかった。
ハトが出てハットしているとこですね。
ちゅうさん
お外はハートが、強くなる。
春が待ち遠しいな。

寒中お見舞い申し上げます!

2017/01/17 火曜日 - 01:38:16 by チカパン

寒中!
この鳥はガロ。
ポルトガルの幸運と奇跡を呼ぶニワトリ。
今年は酉年。
パントマイムの羽でいろんなところに飛んで行きたいな。
寒波の中、横浜市緑区に飛んでった。
某小学校の3年生に「パンパカパントマイム!」。
(横浜市芸術文化教育プラットフォーム・コーディネートはみどりアートパーク)
みどり
この上演は45分のショーと30分のワークショップの組み合せ。
巻き込んだ先生がジャグリングが上手で私タジタジ。
先生にしておくのはもったいないなあ!
みどりワーク
こころを動かしたあとはからだを動かす。
ショーにでてきたパントマイムをみんなでやってみる。
見てもやってもたのしいのがパントマイムなのだ。
このときの3年生は素直な好奇心、積極的な気持ち、反応も弾けていて…
やっていて楽しかった。

横浜でもうひとつ。
保土ヶ谷の某幼稚園で「ウキウキバルーンファクトリー」。
KC4B0015
横浜って細い坂道、多いよね。
手に汗にぎって運転するチカパン、雪が降らなくてホントよかったわ〜。
KC4B0026
インフルエンザも寒さも吹き飛ぶくらいみんな笑ってくれた。
この上演が実現したのはあるお母さんのおかげ。
そのお母さんと私は20年ほど前にいっしょにパントマイムを習っていた。
師は山本光洋さん。
私は今でも光洋さんのクラスに通っている。
彼女は結婚し母となりそして今回の担当になり、チカパンを呼んでくれた。
途中で道が分かれたけれどまたこうして再会することがある。
Oさん、ありがとう。とても嬉しかったです。
KC4B0024

自信のランプ。

2017/01/12 木曜日 - 14:52:10 by チカパン

自信のランプが点いたり消えたり。
おとなになってもそれの繰り返し。
だけど点滅していれば、やがて点灯になるときが来て。
プリンターならインクの交換なんだけど。
自信はホンモノになったりする。
ホンモノの自信はそう簡単には揺るがない。
自信が持てるとまた違う景色が見える。
新年、自信のランプは点灯していた。
****************
大晦日の深夜、すんごくマニアックな場所に居た。
ゆく年1
私が学んだ東京マイム研究所(今はもうない)出身のパントマイミストが集まって
年越しライブを開催。
それぞれ少し違う道を歩いてはいるがパントマイムがすきなことは変わらない。
とる年
おやこ共演があったり…
なな獅子舞
獅子舞があったり。
新大久保のちいさな地下の劇場で年を越すのも、悪くない。
今年は久しぶりにソロライブをやりたいな。
そしてまたランプを点滅させるのだ。
新春1
初仕事は某高齢者施設でのパフォーマンス。
ここへはもう何度も来ているからなんか新鮮な挑戦がしたかった。
そんなわけでアコーディオンのおおたゆみこさんを誘う。
新春2
おじいちゃん、おばあちゃんたちはよく笑ってくれた。
昔懐かしの映画音楽で静かに盛り上がった。
だけどみんなの♡を射止めたのはおおちゃん。
新春3
最後に演奏したラビアンローズ。
前列のおじいちゃんの顔がみるみるバラ色に染まっていくのを私は見た!
人間の顔がバラ色になって行く過程をちゃんと見たのは初めてだった!!!

2017年、まだ旅はつづく。

2017/01/04 水曜日 - 19:00:18 by チカパン

とり
明けまして おめでとうございます。
ちょっとスロースタートだけども。
いいんだも〜ん。
相変わらずのチカパンです。
だけどどうか…
本年もよろしくお願いいたします。

人生を海だとして。
大型の豪華客船で渡るひともあれば、
手漕ぎボートで進む人もいる。
なにに乗るかは自由。
この自由、というのがしあわせなことなのだと思う。
選択できることが、しあわせなのだと思う。
夢はできるだけ長くこの道を行くこと。

…そして、船は行く。

明けましての前に…。

2017/01/02 月曜日 - 16:18:07 by チカパン

年末、どえらい胃腸炎になり三日間ダウン。
厄払いじゃあ〜!!!
あんなこともこんなこともみ〜んなトイレに流しといたわ。
2016年度最終上演地は福島県でした。
スタート
福島では毎年クリスマスの前後、南、中央、西の各子ども劇場で一斉に地域公演が開催される。
チカパンは福島南子ども劇場に参上、2日間別会場4ステージ!
あっという間だったけど、暖かく幸せな時間を過ごした。
どの会場も…
カリカリ
よく笑ってくれた。
すかーふ
引っぱりだされて文句も言わずに…
ちょう
ちいさなパントをしてくれた。
ねじ
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
何度言っても足りません。
未来のパティシェエ
未来のパティシエが帽子のクッキーを焼いてくれた!
準備して、上演して、片付けて、転がるように移動して…
男の子
どこの会場だったかなあ、
どうしてパントマイムをしているの?と質問されて
いつもと違う答えが口から出てきた。
「みんながすきだから」
自分でもそんな言葉がポロッと出て驚く。
自然と素直に口から出ちゃった。
みんながすきだから、なんとかみんなを喜ばせたいから。
そんな気持ちにさせてくれたのはみんなのおかげ。
福島南子ども劇場のみんな、ほんとうにありがとう。
チカパンはもっと成長してまた…届けるね!
集合

めずらしく風邪をひかないけど…。

2016/12/22 木曜日 - 13:12:48 by チカパン

ひさしぶりにぎっくり腰になる。
私はちょっとシンドイ山を越えてホッとしていた。
ストレス解消って柴崎バッティングセンターで一振り!
スカッ、スカッ、スカッ〜!!!
三振、バッターアウト!
ぜんぜんバットに当たらない。
ちょっとおじさん、玉が低いんじゃないの?
翌日、ぎっくり腰になっていた…。
小松の恐竜
ふんがっ〜!!
とにかく治して石川県小松に。
小松空港では恐竜に迎えられた。
動きがリアルでしばし見蕩れる。
小松おやこ劇場で「チカパンの大道芸!!」。
小松例会
233回目の例会。
こういう数字を見る度に劇場に敬意を持たずにはいられない。
何人も何人もにバトンが渡り、組織を続けて来た努力。
裏切ってはならない、と引き締まる。
司会はかわいいこのふたり。
小松姉妹
かくして上演は無事に終わった。
腰は大丈夫だったけど、みんなを裏切らなかったかな?
小松空港
ばびゅーんっ!即帰京。
藤野
さてどこでしょう?
中央道を少し走ればこんな景色に出逢うことができる。
神奈川県は藤野にやってきた。
NPO法人てくてく・ふじのタンポポの忘年会でパントマイム。
藤野芸術の家に久しぶりに行った。
ふじのタンポポは障害のあるひとたちと地域のひとたちが交じり合いパワーをもらい合い、助け合っている場所。
http://fujinotanpopo.main.jp/
たんぽぽのみんな
自家焙煎珈琲と天然酵母パンのカフェもやっている。
だからスタッフ事務所はとってもいい香り…。
30分のショーだったけど、確かに私、パワーをもらった。
あんな時間そう、ない。
この仕事をしていてよかった、と思える瞬間。
腰、治ったなあ。

白と黒のチカパン。

2016/12/20 火曜日 - 14:43:30 by チカパン

長野県飯田市の飯田子ども劇場に行って来た。
いいだロゴ
公募で決まったこのロゴマーク、なかなか素敵。
よ〜く見るとキャラクターのボディが子どもの子の字だよ。
今回はちょっとハードな上演。
午前におやこで楽しむ「ウキウキバルーンファクトリー」、
夜は高学年以上向け「リトルピーシーズ」の二本立て。
白と黒のチカパン。
夜のリトル終演後の私は燃え尽きてしまったのでほとんど記憶が無い、写真も無い。
そんなわけでウキウキのルポをします。
いいだ入り口
入り口はこんなかんじに飾ってくれた。
ちょっと銭湯風だけどウキウキします。
飯田飾り
会場にはお店が出ていました。
いいだまつぼっくり
どんぐりや松ぼっくり、シラカシ、くぬぎたちのカゴ。
いいだ.どんぐりjpg
かわいいね、素敵だね、飯田っていいなあ。
あれ?!あの売り子のおばちゃん…
ケイちゃん
あのシルエット、どこかで見たような?
うきうき
じゃあ〜ん!!ましゅ&Keiのケイちゃんでした〜。
飯田在住の音楽的道化師、ましゅとケイは劇場会員でもあったのだ。
りんご
さて、片付けをしているとき。
あるお母さんがウキウキの原作者(チカパンの飼育係でもある)きりちゃんに話しかけて来た。
お嬢さんのかわいい感想を伝えてくれた。
その女の子はショーを見て楽しくて、自分のウキウキ風船が10個膨らんだ、って。
いただきました!ウキウキ10個!!!(マチャアキで)
そんなこと言われてきりちゃんは嬉しくて30個くらい膨らんだんだって、さ!
集合〜

また来たよ、ふくしま。

2016/12/17 土曜日 - 09:25:33 by チカパン

でた〜赤べこサンタ!
サンタあかべこ
毎年恒例、ふくしま文化芸術による子どもの育成事業。
福島県内のあっちこっちでショーを上演。
12月は養護学校や…
ふくしま1
小学校…
ふくしま2
ときには体育館。
寒い体育館を暖めること、それが任務!
DSC_0005
ショーがウケればチカパンぽかぽか。
スベれば身も心も寒くなる…!
また来たよふくしま。
今期はどんな子どもたちと会えるかな。

真っ赤なお鼻のチカパンは…。

2016/12/08 木曜日 - 23:52:18 by チカパン

真っ赤なお鼻のチカパンは〜♪
いつもみんなの笑い者〜♪
…笑わせたいけど笑われるのはなんだか嫌だわ。
11月の最後の日曜日、ちょっぴり早いクリスマス。
江戸川子ども劇場が子どもたちにプレゼント。
上演
チカパンのパントで笑ったあとは…。
お菓子の家を作っちゃおう!
製作中
かかれ〜!!!
むしろこれがメインなのね。
かかれ〜
まもなく…
まもなく
完成!!!
完成!
「キミたち、手洗った?!」
「洗ったよ!」
失礼!じゃあいただきま〜す。
珈琲片手につまみ食い。
パントとサンタとお菓子の家の、クリスマス!!
おとなたちからこどもたちへの贈り物。

。。