真剣にあそぶ。


信濃川が流れ、海風が気持ちいい新潟西おやこ劇場
http://www.geocities.jp/nishioyako/でワークショップ交流をしてきた。
お母さんたちは下旬に行われるチカパン公演のために、私とパントマイムを理解し、盛り上げ、会員以外のひとも誘おうとしてくれる。
家庭と、仕事と、劇場と、子どもの学校などで大忙しなのに、真剣に参加してくれる。

写真は見えないものを渡して行くエチュード。
パントマイムは所詮、見えないから
いくらでも適当にやれる。
だけど見えないものを「有る」とし、見ようとする真剣な気持ちがあればひろがる。
そんなことができるのは心に余裕が有る、ということだと思う。
ほんの1時間、試しに真剣にあそぶ。

中学生、高校生ともあそぶ。
写真はチカパンの無茶ぶりに答えてくれた「コンパス」。
さあ、つぎは本番だ。

事前が楽しいと、緊張するわ〜。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。