伝えるチカラ。

8月26・27日、岡山県で3回のWS(ワークショップ)。
初日は文化☆体験ネット西大寺子ども劇場http://npo.sakuraweb.com/と公民館共同主催の「アートでひろがる アートでつながる」。
小学3年生から演劇部の高校生、そして青年から大人がいっしょに90分間、心と身体を動かした。

翌日は玉野・灘崎子ども劇場http://blog.goo.ne.jp/tamanosakikoで60分を2回行った。
参加対象の年齢や立場、それぞれの目的、主催者の目的、求められるものは様々に違う。
弱い頭をフル回転して事前にレジュメ(内容)を組むがいつも最後に何を持ってくるか、順番はどうか相当迷う。
そしてもちろんプラン通りになかなかいかない。
まだまだ盛り込み過ぎていけない。

それでもようやっと最近、だんだんわかってきたような気はする。
私は、池(参加者)にいろんな石を投げ入れる。
どんな音がするのかどんな波紋が生まれ波がたつのか。
それがだんだん、楽しみになってきている。
主役は参加者、私は支援者。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。