ビクビクしながら行ってきた。

とんもろこし
お、美味しい…ものすごく甘〜い♡
何故近所のスーパーとこうも違うのだろうか?
北海道は旭川で3ステージ上演をしてきた。
フェイスシールド
東京では感染者がどんどん増えて、もはやお手上げ。
「来ないでください」そう言われても無理ないよ、そう思っているけど今回は決行になった。
決行とは思いきって実行すること。
まさに。
椅子消毒
開演前にみんなで椅子の消毒。
舞台と客席はソーシャルディスタンス。上演中はドア解放で換気。
ステージ上の幕には山高帽子、赤白帽、コック帽、相撲取りのカツラ、ロボ子、そしてフェイスシールドが掛かっている。(^◇^;)
キーホルダー
チカパンはフェイスシールドとマウスシールドを使いわけ一切お客を引っ張り出さない。
今までの私の演出をもっと「見せる」ものにしなければならない。
でも、この試練は良い機会かもしれないな…ってポジティブに捉えよう~!
起こることどんなことにも両面有り。
お手玉
上演中、久しぶりにケラケラ笑う子どもの声が聞こえた。
少し安心した。
子どもの笑い声は間違いなく地球を救う、チカパンを救う。
もっともっと笑わせたいなあ〜って思うと元気が湧いてくる!
おいしいよ
おお〜!!!
5パン
チカパンだから?
パントだから?!
パン、美味しかったよ、嬉しかったよ。
美乳?!
これはオッパイ?!
じゃあなくてベレー帽なのね。( ^∀^)
最後になりました。
旭川子ども劇場協議会をはじめ、東豊、丘の上、南、北、大雪の子ども劇場の皆様ありがとうございました。
まだまだ苦しい状況ですが子どもの笑い声を聞くためにがんばりましょう。
**********************
YouTubeチカパントチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCf5Qnx_MlY1vMf3DKsTh1sA
↑ クリックすると見られます。
三密避けてパントマイムを見てもらおうと自粛期間中YouTubeに挑戦。
コロナウイルスに負けるな3部作です。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。