かっふんだあ、中四国ツアー。

花粉症歴30年!
パントマイムのキャリアより長いよ。
上演が続く場合は仕方が無い、お薬飲んでやるしかない。
3月初旬、中四国ツアー、鳥取県は境港からスタートしました。
境港親と子どもの劇場。演目は「チカパンの大道芸!!」
境港ステージ
羽田から飛行機で鳥取県、そこからレンタカーで廻ります。
境港は10年ぶりかなあ。
境港いただき
上演前に「いただき」をいただく!
これは境港の郷土料理。油揚げにお米とお野菜がつまっている。
山の頂きに形が似ているからこんな名前なんだって。
境港鬼太郎とおやじ
父さん、僕たちも境港じゃ顔ですよね。
境港は水木しげるさんの出身地。
翌日は米子こども劇場。
米子のみんな
チカパンが前に来たとき幼児だった女の子が高校生になっていた。
再会とその女の子がとっても素敵に成長していたことが本当に嬉しかった。
米子おひな様
この春から親と離れて新生活が始まるって言ってたな。
前途は洋々にして広く青い。
米子うみ
がんばれ、がんばれ、がんばろう!
広島は尾道子ども劇場へ。
この日は3月3日ひな祭り。
会場にはたくさんのおひな様が飾られた。
尾道おひな様
尾道紙のおひな様
尾道プレ
老若男女たくさんのお客さま。
前に私を観たことがある方が「以前よりかなり自由になっていますね」。
これは、嬉しい。
尾道交流会
終演後は囲炉裏を囲んで交流会。
尾道ふ〜!
ふ〜、ふっ〜!!お鍋もお魚も美味しかったけど健康談義がヒートアップ!
実に為になったわ。
そして翌日…
尾道ラーメン
尾道ラーメンで油を補給、高知県は四万十へ出発〜!
300以上走るけど今日は移動日で上演無し。
ウキウキ走る。
寄り道ばっかりしてたから四万十市に着いたのは夜になっちゃった。
翌朝、四万十川に行ってみた。
中村なのはな
一面のなのはな。
見事だった。
中村四万十川
ちょうどよい日差し。
川原に座ってしばし水の音に耳を澄ましこころを整える。
中村準備
高知県中村こども劇場。
今夜の準備に余念がない。
会場装飾にとっても気合いが入っていた!
階段はこんなふう…
かいだん
ビニールテープで描いてあるんだね。
聞けば昨夜から準備をしているようだった。
中村バルン
じゃじゃ〜ん!
中村くじ
これ、よく見ると全部帽子。
中村帽子くじ
帽子の中にお菓子が入っていて当たりが出るとプレゼントがもらえる。
なんて楽しいんでしょう、楽しんでいるのでしょう、楽しませたいのでしょう!!!
さあ、開場。みんなでアーチをくぐる。
開場
たくさんの人が集まった。
ダンスの世界で活躍する夢を持った少年と話す。
彼はキラキラしていて眩しかった。
きっと夢を叶えるでしょう。
中村のみんな
ツアーのラストは(特)高知市こども劇場。
高知はIP
ラスト2ステージは「チカパンのいっしょにパントTIME!!」に変わる。
こんな変則がドキドキする。
おかげでボケない、いやボケたらできな〜い。
交流会
夜、大人の交流会。
高知と言えば…日本酒ですね。
勢いのある若手に、酔っぱらいで更に旅疲れの隠せないチカパンはどんどん押され…。
小さな約束をしてしまった!
でも、未来の話が出来たのは嬉しいこと。
また会えそうだね。
高知紙の花
子どもにもらったのは折り紙の花。
この花なら花粉症歴30年のチカパンもだいじょうぶっ。
お世話になった劇場のみなさま、ほんとうにありがとうございました!!

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。