福島西子ども劇場第31回地域公演。

福島
時間は少し遡って…。
2018年12月最後のリングは福島県福島市!
(私は上演が時々レスリングの試合のように思えるのだ)
福島西子ども劇場の31回目の地域公演でした。
かんばん
初日の空はこんなふう。
あおぞら
5日間8ステージ、さあ、やったるで〜!!!
このツアーで2018年は仕事納め。
12月の連続上演は風邪や胃腸炎が怖いが毎日元気に演じることが出来た。
さあ初日
福島西子ども劇場は5年前にも地域公演をやらせてもらっているので気心が知れている。
みんなとっても溌剌として明るい。
私はリラックスして上演に集中することができた。
このリラックスできることがチカパンの本領を発揮できるなによりのことなのだ。
いっぱい
どの会場もいっぱいのお客さま。
いっぱあ〜い
このいっぱいのお客さまが私を奮い立たせる。
芸人の端くれだもの〜、仕方ない。
客席2
疲れなんか吹き飛んでしまう。
毎日幸せだった。
女の子
もっともっと楽しんでもらいたい、って思う。
ロボ子
もっともっと笑ってもらいたいって思う。
皿まわし
60分間、相変わらず大量の汗をかく。
みんなひいちゃう。
いつかみんながチカパンで笑わなくなるとき、そんなときはきっと来る。
でもまだもう少し。
この瞬間をがんばりたい!
絵
どの会場でも果物が美味しかった。
洋梨、キウイ、りんご、みんな甘くて美味しかったけど…
干し柿
私のハートを射止めたのはこの干し柿。
今まで食べた中でナンバーワン!
T子さん、ナンバーワンだったよ〜!!!(聞こえないわね)
…とは言ってもやっぱり東北の12月。
寒い、疲れが出てくる。
そんなときは〜
はとゆ
飯坂温泉!
何回通ったか。
飯坂温泉は熱くて有名。
46〜47度くらい?とても入れない、温泉卵になっちゃうよ。
温泉たまご
私はぬる湯にはいったけれど地元のおばあちゃんたちは平気な顔でつかっている。
…さぞやいい出汁がでてるのでしょう。
お疲れ〜!
お疲れさまでした〜!!!
2018年は有り難いことにほんと忙しかった!
そんな年の仕事納めがこのツアーで幸せでした。
松松こんび
毎日、私を笑顔で支えてくれた事務局長と運営委員長。
本当にお世話になりました。
私はあとどれくらいやれるかな?
足腰頭、いつまでしっかりしてるかな?
不安はいっつも隣にいるけど
また走る燃料をチャージできたのは、間違いない。
吾妻小富士
夕方の吾妻小富士、福島の富士山。
さあ、弱音を吐かずにまた走ろう。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。