走れ!チカパン。

年末
クリスマスソングが流れるスーパー、もう年末なのね。
わんちゃん
あら、こんなおせち、いいじゃない?
…って思ったらなんとワンちゃんのおせちだった!!
ずがび〜ん。
体育館
11月の終わり、足立区の某小学校で体育館上演。
いままでは体育館のステージ上演を避けていた。
子どもたちに届かないと思ったから。
でも時間や内容を工夫して最近またキャパシティを広げてしまった。
画
もちろん自分のサイズは忘れてはならない。
だけど不可能と思い込んで諦めているいることがまだあるようだ。
久喜看板
さあ12月。
埼玉は久喜おやこげきじょう。
ロビーには帽子のツリー!
久喜帽子ツリー
チカパンの大道芸!!はショーでいろんな帽子をかぶる。
だからこうやっていろんな演出で会場を盛り上げてくれる。
うれしいな。
久喜1
上演後の質問コーナーが可笑しかった。
小学1年生くらいの男の子。
「なんでおとななのにお金が無いとか言うんですか?」
会場は爆笑。
私は逆に質問。
「キミはもしかしておとなはみんなお金をたくさん持っていると思っている?」
男の子「そりゃそうでしょ?」
「おとなにはね、お金を持っているおとなと持っていないおとながいます!」
…教えてあげたわ!
キッズ1
岐阜県キッズスクエア瑞穂に参上。
ショーの途中に舞台にあげた女の子、ツボに入ってしまったようで笑いが止まらない。
じゃあ、やめとく?と聞くとやりたい、と言う。
そのやりとりがしばらく続く。
どうしようかと思ったよ〜。
キッズ2
賢そうな男の子に「道具をもう少し丁寧に扱ってください」とダメだしされる。
効いた!
気をつけます!!!
ときどき制作きりちゃんにも同じことを言われていた私。
子どもに言われると圧倒的に効くわ。
キッズ3
頂いた富有柿の甘いこと甘いこと。
そして茨城県は土浦子どもげきじょう〜!!!
土浦
ロビーに手作りの看板があったのだが…
土浦看板
その完成度が
土浦看板2
素晴らしくて
土浦看板3
チカパン感動〜!!!
焼き芋
そしておみやげに紅あずまの焼き芋を頂き
帰宅後、チンしてバターをのせて…その美味しさに再び感動〜!!!
TAM
横浜は、TAMおやこのひろば。
タム
TAMは2度目。
大人も子どももなんだかみんな自由で事前ワークも楽しかった。
いろんな帽子をかぶるチカパンに因んで子どもたちが絵を描いてくれた。
絵1
センス、いい!
絵2
カラフルだね!
絵3
カメ帽子、あったら楽しい〜
絵4
火に気をつけて!
絵5
ツボにはまった!
タム絵!
た、たいへんなことに〜!!!
…ってかんじで自由なTAM。
私はすきよ。
富良野
富良野おやこ劇場。
昨年も呼んでくれた富良野。
ふらの
前回、ママのお腹の中で観ていた子は今回はママの腕の中。
チカパンおかわり!って言われたみたいでほんとうに嬉しい。
パウダースノー
どんどんおかわりしてね、たくさん創ったから。(笑)
宿り木
「あれは鳥の巣ですか?」
「宿り木ですよ」
へえ〜これがヤドリギなのね。
ヤドリギはほかの樹の枝や幹に寄生して生長する常緑樹。
いろんな神話や物語に出てきて、真冬でも枯れない縁起の良い樹なんだって。
快晴
東京に帰ったら不思議なんだけど富良野より寒かった。
インフルエンザや胃腸炎、怖い怖い。
2018のエピローグが近づいてきた。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。