た、ね、ま、き。

私たちは作品を創って、
宣伝して、
依頼を受けて、
上演している。
企画説明
テレビに出ていないし、自分達で売り込まないと
作品たちも日の目を見ない。
一年に一度、日本全国各地で子ども劇場の企画会議が開かれる。
関西
大阪に行ったり…
中四国
広島に行ったり…
九州
九州に行ったり…。
ストレスが溜まりますので御当地の美味しいものを食べなければ。
たまにはスクラッチもしたりして…
スクラッチ
お!
当たってる!!!
動物占いでは7月はとてもラッキーなの♡
当たっている!!!(200円)
種まきが目的だけど創造団体が一同に会しみんなに会えるのはたのしい。
まったく違う表現手法でも情熱は同じ、会うと勇気が出る。
以前上演した劇場会員のひとたちとの再会も嬉しい。
自分たちが演じているもの(作品)の魅力を説明すること。
これはじつはとても大きな意義があると思う。
言葉にできないことを表現していたとしても。
それを言葉にすること。
その努力をしてみると多くの発見があるのだ。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。