しゃべらないでどうやってお話してたの?

ちらし
ウキウキオバルーンズの3名が香川県丸亀市に参上。
NPO法人 さぬきっずコムシアターで「ウキウキバルーンファクトリー」。
さぬキッズ1
7色の風船を使いカラフルなエピソードを次々に繰り広げる。
そこに台詞は無い。
上演後、小さな女の子が「しゃべらないでどうやってお話ししてたの?』
かわいい質問にうれしくなる。
さぬキッズ2
会場には小さな子からおとながたくさん集まってくれた。
7年前に山口県でチカパンのショーを観たという少年に会った。
当時8歳くらいだったのかな、中学3年生になった彼は片付けを手伝ってくれた。
続けているとこんな再会があって嬉しい。
アイス
このたび、オバルーン2号のあさぬまちずこがファクトリーを退社することになった。
寿退社ではないが円満退社ではある。
作品のラスト近く、オバルーン2号がふるケーン(ステッキ)の舞いのシーンは美しい。
争いを鎮め、モンスターの荒々しい心に平安をもたらす。
2号がいないと今の物語は完結しない。
「ウキウキバルーンファクトリー」は今夏の7月上演でしばらくお休み。
時間をかけて準備して、装い新たに再出発する予定である。

(チカパン)

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI