チカパンとキリの北海道日記。

平原
チカパン北海道初上陸〜!!!
制作スタッフの桐ヶ谷です。
4月19日〜25日、
「チカパンの大道芸!!」で北海道の5劇場を廻ってきました。

初日、夏日の東京から雪がちらつく稚内に到着。
ノシャップ岬
チカパン「寒かったねー」
キリ「23℃の東京から1℃の稚内!ノシャップ岬は真冬だよ〜」
鹿横断
キリ「ちょっとちょっと、鹿のファミリー道路を横断中!」
チカ「サファリパークかと思ったよ」
キリ「私たちは大興奮だけど、地元のひとはかなり迷惑してたねえ」
170425_0944~01
キリ「初日、稚内子ども劇場の上演はどうだった?」
チカ「初北海道でちょっと緊張した」
キリ「そうは見えなかったけど」
チカ「劇場の人に会って、ショーがはじまって子どもに会って、リラックスしたんだよね」

名寄
キリ「レンタカーで170キロ移動して名寄(なよろ)に到着〜!」
チカ「運転したのはアタシだよね」
キリ「ペーパーでどうもすいません!」
170421_1944~01
キリ「名寄おやこ劇場、終演後に子どもたちにたくさん囲まれてたよね」
チカ「今回はどの会場もそうだった気がするな〜」
キリ「チカパンのくるくるパーマが珍しかったんじゃない?」
チカ「いや、くるくるパーマには大泉洋で慣れてるはずだが…」
新鯉のぼり
キリ「旭川は旭川子ども劇場協議会の5劇場合同例会。2ステージだったね」
チカ「高学年からお年寄りまでいっぱい来てくれて、嬉しかった」
キリ「落ち着いた雰囲気の鑑賞会だったね」
170422_1824~01
170422_1824~02
チカ「演目が大道芸だったからかな、お手玉やコマを売ってたね」
キリ「お手玉は手作りなんだって、中身はアズキだよ」
チカ「うまそう…」
まぐねっと
キリ「さあ、後半いってみよう〜!」
上川看板
キリ「ラーメンが美味しかった上川郡上川町!」
チカ「味噌バターコーン!!」
170423_1643~01
キリ「じゃなくて〜、上川子ども劇場の上演はどうでしたか?」
チカ「子どもたちが積極的ですっごく弾けてた」
キリ「泣いてた子も最後にはいっしょにパントしてたよね」
170423_1522~02
キリ「さあ、いよいよラストステージ。富良野へ来たわけで…」
チカ「ら〜ら〜ららららら〜らら〜(さだまさしで)」
キリ「ラベンダーがまだ咲いてないわけで…」
チカ「らら〜ららららら〜」
富良野袋
チカ「あたしキツネみたよ」
キリ「え?!どこで?いつ?!」
チカ「上川から富良野に移動中」
キリ「ずがび〜ん!!」
富良野バイバイ
キリ「富良野おやこ劇場では子どもたちといい試合してたね」
チカ「チカパンvs子ども、エネルギーが拮抗していました」
キリ「最後の力をふりしぼってよくやった!ちょっと痩せたんじゃない?」
チカ「そうかなあ。じゃあちょっと体重計に乗ってみよう」
キリ「……あ!」
うにどん
うにいくら
170423_1640~01食べる
おまけ
きりアイス
北海道ツアー、
心も身体も豊かになって無事終了。
明日からしばらくダイエット。
北海道の劇場のみなさま、お世話になりました。
ありがとうございました!!!

おしまい。
*この物語はノンフィクションです。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。