寒中お見舞い申し上げます!

寒中!
この鳥はガロ。
ポルトガルの幸運と奇跡を呼ぶニワトリ。
今年は酉年。
パントマイムの羽でいろんなところに飛んで行きたいな。
寒波の中、横浜市緑区に飛んでった。
某小学校の3年生に「パンパカパントマイム!」。
(横浜市芸術文化教育プラットフォーム・コーディネートはみどりアートパーク)
みどり
この上演は45分のショーと30分のワークショップの組み合せ。
巻き込んだ先生がジャグリングが上手で私タジタジ。
先生にしておくのはもったいないなあ!
みどりワーク
こころを動かしたあとはからだを動かす。
ショーにでてきたパントマイムをみんなでやってみる。
見てもやってもたのしいのがパントマイムなのだ。
このときの3年生は素直な好奇心、積極的な気持ち、反応も弾けていて…
やっていて楽しかった。

横浜でもうひとつ。
保土ヶ谷の某幼稚園で「ウキウキバルーンファクトリー」。
KC4B0015
横浜って細い坂道、多いよね。
手に汗にぎって運転するチカパン、雪が降らなくてホントよかったわ〜。
KC4B0026
インフルエンザも寒さも吹き飛ぶくらいみんな笑ってくれた。
この上演が実現したのはあるお母さんのおかげ。
そのお母さんと私は20年ほど前にいっしょにパントマイムを習っていた。
師は山本光洋さん。
私は今でも光洋さんのクラスに通っている。
彼女は結婚し母となりそして今回の担当になり、チカパンを呼んでくれた。
途中で道が分かれたけれどまたこうして再会することがある。
Oさん、ありがとう。とても嬉しかったです。
KC4B0024

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。