白と黒のチカパン。

長野県飯田市の飯田子ども劇場に行って来た。
いいだロゴ
公募で決まったこのロゴマーク、なかなか素敵。
よ〜く見るとキャラクターのボディが子どもの子の字だよ。
今回はちょっとハードな上演。
午前におやこで楽しむ「ウキウキバルーンファクトリー」、
夜は高学年以上向け「リトルピーシーズ」の二本立て。
白と黒のチカパン。
夜のリトル終演後の私は燃え尽きてしまったのでほとんど記憶が無い、写真も無い。
そんなわけでウキウキのルポをします。
いいだ入り口
入り口はこんなかんじに飾ってくれた。
ちょっと銭湯風だけどウキウキします。
飯田飾り
会場にはお店が出ていました。
いいだまつぼっくり
どんぐりや松ぼっくり、シラカシ、くぬぎたちのカゴ。
いいだ.どんぐりjpg
かわいいね、素敵だね、飯田っていいなあ。
あれ?!あの売り子のおばちゃん…
ケイちゃん
あのシルエット、どこかで見たような?
うきうき
じゃあ〜ん!!ましゅ&Keiのケイちゃんでした〜。
飯田在住の音楽的道化師、ましゅとケイは劇場会員でもあったのだ。
りんご
さて、片付けをしているとき。
あるお母さんがウキウキの原作者(チカパンの飼育係でもある)きりちゃんに話しかけて来た。
お嬢さんのかわいい感想を伝えてくれた。
その女の子はショーを見て楽しくて、自分のウキウキ風船が10個膨らんだ、って。
いただきました!ウキウキ10個!!!(マチャアキで)
そんなこと言われてきりちゃんは嬉しくて30個くらい膨らんだんだって、さ!
集合〜

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。