小学校でワークショップ。

KC4B0098
文化庁芸術家派遣事業で千葉県の小規模小学校、2校でパントマイムのワークショップ。
1年生〜6年生まで全学年で90分間のパントTIMEを過ごす。
2校とも小規模校なので学校全体が家族のような雰囲気だった。
当たり前だけど小学生は幼児とはまったく異なる。
1年生からだんだん大きくなっていく人間の様子が全学年でWSやるととてもよくわかる。
思えば私は6年生でものすごく多くの事を吸収した気がする。
つまり6年生で今のチカパンがほとんど形成された。
また6年生のときが一番頭が冴えていたような気がする。(マジで)
KC4B0125
給食をごちそうになる。
とても美味しかった。
私の好きだった給食メニューは揚げパン、クリームシチュー。
マーガリンがぜんぜん溶けなかったなあ。
観るのが好きな子、やるのがすきな子、考えるのが好きな子、自由がすきな子、決まったことをやるのがすきな子・・・。
みんな違ってみんないいのよね。

コメント/トラックバック:0 個

この投稿へのコメントの RSS フィード。