サンイチイチノ ニイヨンロク。

2月のはじめ、語り芝居の横山貴央さん(横山企画)が癌で旅立たれた。
年下にも「おんちゃん」と呼ぶことを許し、とても芸に厳しく、けれど気持ちの暖かい偉大な先輩だった。
3/11の震災後おんちゃんは悲しみと怒りのパワーが爆発したように見えた。
周りの創造団体を引っぱり、各地でチャリティー公演の企画、運営、また「この震災を忘れるな。」と命を削って表現していた。
劇場の企画会議では必ず「サンイチイチノニイヨンロク〜」と不思議な節をつけ劇団を巻き込みパフォーマンスを繰り返した。
おかげでわたしの頭にはこのフレーズが消えない。
きっとそんな人は多いだろう。
3月11日の午後2時46分、生きている間はずっとこの瞬間、震災のことそしておんちゃんのことがよみがえるのだろう。


3/19、20東日本大震災から一年、講演会とチャリティ公演が新宿のスペースゼロ(全労済ホール)で開催されます。
3/20の公演は大勢のふくしまキッズによるダンスパフォーマンスとプロの音楽、人形劇、クラウン芸、語り、パントマイム、太鼓で盛り上げます。
チカパンもパントマイムで参加、皆様どうぞお出かけください。

コメント/トラックバック:2 個


コメント

  1. 私もあの節まわしずーっと残ってる。

    Comment by むらた — 2012/03/15 木曜日 @ 02:43:09

  2. うん。
    強烈に残して逝ったよね。

    Comment by チカパン — 2012/03/16 金曜日 @ 00:39:52

この投稿へのコメントの RSS フィード。